Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

日本のマンガ業界で活躍する、数少ない外国人漫画家5名

独自の進化を遂げた日本の漫画やアニメは、世界中で広く配信され、今では多くのファンが存在します。

しかし、日本の漫画業界に参加している外国人の数は本当にごく少数です。

今回は、そんな稀少な外国人漫画家5名をご紹介します。

 

1. 李 學仁(イ・ハギン)

foreign-mangaka-in-japan1

韓国出身で日本在住の映画監督で、群雄列挙していた古代中国を舞台とした漫画の原作を多く手がけました。

代表作は「蒼天航路」。中国三大奇書と呼ばれた「三国志」を、敵役/悪役として描かれる事が多い「曹操」を主人公として描いた作品です。

「三国志」は、昔の中国で「魏(ぎ)」「呉(ご)」「蜀(しょく)」という三国が覇権を争う歴史を述べた歴史書です。

主人公「曹操」を現代的で合理的な人物と捉え、まったく新しい視点からの三国志を描き、大変な人気を集め、アニメ化もされました。

foreign-mangaka-in-japan2

李 學仁は、本作品の原作を担当しました。

しかし、執筆中の1998年に、肝臓癌で52歳という若さで亡くなります。

その後、「蒼天航路」は作画担当の「王 欣太(きんぐごんた)」によって完結しています。

 

2. 新堂 エル(しんどう エル)

foreign-mangaka-in-japan3

アメリカ・ニューヨーク出身の漫画家です。

正確には、父親が日本人、母親がアメリカ人のハーフです。

実は、「新堂 エル」が描く漫画は、18歳以上対象の性的描写が主なアダルト向けの漫画です。

アメリカ在住の頃に日本のアダルト漫画に触れ、強い感銘を受けます。

そして「新堂 エル」は、独学で漫画を勉強して日本へ移住します。

その後、アダルト漫画家としてデビューし、多くのファンを獲得する人気漫画家となりました。

 

3. オーサ・イェークストロム

foreign-mangaka-in-japan4

スウェーデン出身の女性イラストレーターです。

代表作品は「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」で、元々は個人ブログで発信していたエッセイ漫画でした。

日本の文化や風習、慣例などを外国人の目線で描いた作品は話題を呼びました。

一見日本人が描いた様な女性らしいカワイイ絵柄も人気を博した要因の1つです。

foreign-mangaka-in-japan5

さらには、女性の外国人漫画家として日本人達の興味を引き、作品よりも本人がTVなどに多数出演しています。

現在は日本に在住して漫画家として生活しています。

 

4. Boichi (ぼういち)

foreign-mangaka-in-japan6

韓国出身の漫画家で、デビューは韓国の漫画業界でしたが、その後に日本でデビューしました。

元は読者の年齢層を高めに設定している青年誌で活躍していました。

現在は日本の少年漫画では頂点とも言える雑誌「少年ジャンプ」にて、「Dr. STONE」という漫画の作画担当をしています。

foreign-mangaka-in-japan7

彼のように緻密で高い画力を有する漫画家は、日本の漫画家にもなかなか存在しません。

今回ご紹介する漫画家の中では、一番メジャーな漫画家でしょう。

 

5. トニー・ヴァレント

foreign-mangaka-in-japan8

最後の1人は、日本で活躍している漫画家ではなく、海外で日本式の漫画を執筆している人物です。

日本でも作品が出版され、いわば逆輸入漫画であり、これからの国際的な新しい漫画業界を造り出す可能性があります。

foreign-mangaka-in-japan9

フランス独自の漫画「バンド・デシネ」の作家で、活動拠点はフランスです。

「バンド・デシネ」は、個性的で高い芸術性を有する絵柄が特徴のマンガ。

そんな持ち味を生かしつつ、少年魔法使いが異世界を冒険する漫画「ラディアン」を執筆し、フランスだけでなく日本でも出版されています。

絵柄は日本的なデフォルメがされた漫画チックな作風ですが、緻密な背景やカラフルな色彩感覚は日本人には無い魅力的なものだと感じます。

 

現在の日本の漫画業界は、まだまだ閉鎖的です。

出版社との日本語による意思疎通が必須である事や、日本的な物語進行や細かい風土の理解など、海外の人達が参加するにはまだまだ高い壁が存在します。

しかし、出版社が運営している「Web漫画」の場などでは、外国人漫画家による作品をちらほら見かけるようになってきました。

今後、そうした世界的な広がり・ネットワークが徐々に拡大していくのだろうと感じています。

外国人漫画家、そして漫画家志望の外国人のみなさん、新たな斬新な漫画ワールドをぜひ日本に!応援しています!

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Berial the Demon

About the author

It has been over 40 years of reading manga in the deep world of manga. Japan’s manga has an endlessly wide variety of genres. I will be recommending special manga for you to read from such infinite amount of works.

View all articles by Berial the Demon
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop