Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

新・日本の萌えアニメ代表「けものフレンズ(けもフレ)」擬人化動物たちが大旋風を巻き起こす!

今回は、日本独特のジャンル「萌え」と呼ばれるジャンルに属するアニメ「けものフレンズ」をご紹介します。

日本国内で大きな反響を呼んでいるこのアニメ、海外でも大ブームの波が巻き起こる日もそう遠くないでしょう。

 

あらすじ

kemono-friends-anime1

世界中の野生動物が集まる巨大な動物園「ジャパリパーク」。

しかし広大な敷地を有するジャパリパーク内には、人間から放置され自活している動物たちがいた。

その動物たちの姿は、サンドスターと呼ばれる謎のエネルギー物質によって「アニマルガール」と呼ばれる女の子の形態へと進化していた。

進化した彼女たちは、その外見や生態に元の動物の特徴を残しつつも、自然界における捕食・被捕食関係は失われた生活をしている。

kemono-friends-anime2

「さばんなちほー」と呼ばれる区域に住むアニマルガール「サーバル」は、サバンナ地域に生息していたサーバルキャットのアニマルガール。

そんな「サーバル」は、自分の名前も忘れて放浪している少女と出会う。

「サーバル」は、その少女に「かばん」と名付け、「かばん」が何者なのか分かるであろう「図書館」へ向かって一緒に旅を始めた。

 

考察

kemono-friends-anime3

物語の登場人物は大多数、または全てが「女の子」です。

「女の子」たちが日常生活をおくる姿を観賞するのが「萌えアニメ」の基本形です。

本作品はそうした「萌えアニメ」の基本形をとった作品となっています。

kemono-friends-anime4

本作品はスマートフォンのゲームが原作です。

ゲームは2015年にサービスが開始され、その後にマンガが発表されて、今回のアニメは2017年2月より放映されています。

kemono-friends-anime5

キャラクターの原案は、可愛らしい女の子を描く事で有名な「吉崎観音(よしざき みね)」が担当しています。

しかし、本作品はビジュアル的には決して出来が良いアニメと言えません。

3DCGで製作されたキャラクターたちも、本来の設定ビジュアルよりも劣っています。

アニメ制作的に、低予算・少人数で製作されているのが本作品を見るとすぐにわかります。

 

しかし、本作品は放映されると瞬く間に人気を集め、日本の芸能人や大手企業(例:ヤマハバイク)までもが本作品に関するツイートをするようになりました。

その人気を集めた秘密は、やはり本作品の世界観や設定が大きく貢献していると言えるでしょう。

 

徹底した擬人化

kemono-friends-anime6

本作品では「擬人化」を「動物が人間の外見をしているもの」として描いています。

主人公のひとり「サーバル」もネコ科動物の特性として、動いている物に飛び掛かる習性がある事が第1話で描かれています。

途中で登場する仲間のアニマルガール「カバ」についても同様に、その特性や習性を物語の中で説明されています。

それは、実際の動物の姿や特性を動物園の飼育係からのインタビューとして放送さえする徹底ぶりです。

こうしたマニアックな知識を散見する事で、見ている視聴者の興味を掴む事に成功しています。

 

差別のない優しい世界

kemono-friends-anime7

ゲームのコンセプトは「”けもの”はいるけど”除け者”は居ない」となっています。

この言葉通り、本作品でも、身体的に能力が劣るもうひとりの主人公「かばん」に対して「サーバル」は分け隔てなく接しています。

また、他のアニマルガールたちも基本的には敵意なく互いに協力的です。

こうした「優しさ」と「協調」を優先した世界観が、「敵対関係」や「騙し合い」を物語の娯楽要素とした他のアニメ作品群とは違う印象を与え、そして厳しい現実社会に生きる私たちに「癒し」を提供することで、人気を集めていると言えるでしょう。

 

物語の背景にある大きな謎

kemono-friends-anime8

可愛らしい女の子たちが画面内を跳ね回る中、物語の中で「ジャパリパーク」が完全に人間から放置されている事が明らかにされて行きます。

物語に登場するアニマルガールたちのほとんどは、「動物が人間の外見をしているもの」なのでその事には疑問を感じていません。

それを認識して疑問に感じるのは視聴者だけであり、その事が視聴者の好奇心を刺激して、物語により深く没頭させます。

 

kemono-friends-anime9

「けものフレンズ」はつい先日最終話を終えました。

ほのぼのとした「萌えアニメ」が、最終話で涙と感動のフィナーレを迎えます。

日本国内、大絶賛の嵐で、ポジティブな声が大多数を占めています。

萌えアニメの名作となった「けものフレンズ」、まだ観ていない方はぜひご視聴ください。お勧めです。

そして、海外で今後このアニメがどういった反応を見せていくのかも、とても興味深い点の1つです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Berial the Demon

About the author

It has been over 40 years of reading manga in the deep world of manga. Japan’s manga has an endlessly wide variety of genres. I will be recommending special manga for you to read from such infinite amount of works.

View all articles by Berial the Demon
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop