Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

兵庫県姫路市の隠れた名所観光 ― 映画「ラストサムライ」、大河ドラマ「軍師官兵衛」のロケ地

兵庫県姫路市を訪れたら、有名な世界文化遺産・姫路城はもちろんだが、是非足を運んでほしい名所がある。「書寫山圓教寺(しょしゃざんえんぎょうじ)」と「廣峯(ひろみね)神社」だ。

2003年に公開、国内外で一大旋風を巻き起こしたハリウッド映画「ラストサムライ」や、2014年にNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」でロケ地として使われ、「軍師官兵衛」の主人公・黒田官兵衛のゆかりの地でもある。

筆者のように、映画やドラマを見て初めて訪れ、非常に感銘を受けたという人は多いらしい。

 

書寫山圓教寺

hyogo-himeji-travel2
著者撮影

移動はロープウェイで

hyogo-himeji-travel1
著者撮影

まず、「書寫山圓教寺」をご紹介していこう。書寫山圓教寺は標高371mの山頂にあるため、ロープウェイを利用する。

料金・時刻表:http://www.mt-shosha.info

見どころ① 摩尼殿

hyogo-himeji-travel3
著者撮影

hyogo-himeji-travel4
著者撮影

書寫山圓教寺は、康保3年(966年)に性空上人(しょうくうしょうにん)によって創建され、多くの僧侶が修行に訪れたことから、「西の比叡山」とも呼ばれている。重要文化財が多く現存するが、決して煌びやかではなく、古木の建物に味わいがあり、森と一体化しているように感じた。

あまりに違和感なく森に溶け込んでいるので気になり調べてみると、摩尼殿(まにでん)は、なんと根がある状態の生きた木に、性空上人が観音像を刻んだことが始まりとのこと。その周囲に柱を建てていき、現在の姿になったそうだ。これにはとても驚いた。

見どころ② 常行堂

hyogo-himeji-travel5

映画「ラストサムライ」のロケ地である常行堂(じょうぎょうどう)。ひたすら阿弥陀仏を唱えながら本尊を回る修行をするための道場である。映画においても、渡辺謙演じる勝元盛次が阿弥陀如来の前でお経を唱える、というシーンで使われた。

見どころ③ 三つ堂

hyogo-himeji-travel6

コの字型に配置されている三つ堂。
映画「ラストサムライ」では、食堂(じきどう)と呼ばれる奥の建物が渡辺謙演じる勝元盛次の住まいとして設定され、大河ドラマ「軍師官兵衛」では、石田三成が本陣づくりを指揮するシーンや、黒田官兵衛との対話シーンで使われた。

実際の食堂も、修行僧たちの住まいで、勉学、寝る、食事する、の場として使われていたので、「ラストサムライ」の設定とも合っている。

また、食堂では写経体験をすることができる。心が穏やかになり、研ぎ澄まされていくのを感じることができるので、是非体験してみてほしい。

hyogo-himeji-travel7
著者撮影

名もなき苔と瓦と門。このような厳かな雰囲気が書寫山圓教寺境内の最大の魅力だろう。

 

廣峯神社

hyogo-himeji-travel8
著者撮影

次にご紹介する「廣峯神社」は、大河ドラマ「軍師官兵衛」のロケ地であり、実際に黒田官兵衛に深く関わりのある神社である。

歴史的には、黒田官兵衛をはじめ歴代姫路城城主が守護神として崇拝してきた、由緒ある神社だ。そして現在は、縁結び、厄除け、病気平癒のご利益があるとして、多くの人が訪れる。

見どころ 九つの穴に願い事をささやいて!

hyogo-himeji-travel9
著者撮影

廣峯神社には実に面白い参拝法があると聞き、訪れる人も多いという。九つの穴に願い事をささやく、というのだ。

手順としては、まず、生年月日で決まっている自分の運命星を確認しお札をもらう。
そして本殿の背面に回ると九つの穴があり、穴の奥には九つの守り神が鎮座しているので、自分の運命星の穴を見つけてお賽銭とお札を入れる。
人には聞こえないよう小声で願い事をすると叶うそうだ。

このような参拝方法は、筆者が調べた限りでは他には見当たらず、日本でもとても珍しいようだった。

 

今回、兵庫県姫路市内にある、映画「ラストサムライ」とNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」のロケ地、ゆかりの地をご案内してきた。どちらも姫路城のように華々しくはないが、心穏やかにじっくり深く味わいたくなる日本の名所。是非一度足を運んでみてほしい。

 

<書寫山圓教寺>地図
【住所】兵庫県姫路市書写2968
【電話】079-266-3327
【入山時間】8時30分~17時00分 ※季節によって変更あり
【志納金】500円
<アクセス>
【JR】JR姫路駅より神姫バス「書写ロープウェイ行き」終点下車。ロープウェイで山上駅まで4分

<廣峯神社>地図
【住所】庫県姫路市広嶺山52
【電話】079-288-4777
【拝観料】無料
<アクセス>
【JR】JR姫路駅より神姫バス「広峰」バス停下車。徒歩約40分
【車】播但連絡道路「砥掘」ICから約15分

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Mikiko

About the author

I cherish the history, culture and nature of Japan. In university, I majored in history and I currently often travel to see things that I have not seen around the world through my own eyes. I hope to convey to all of you, the excitement I feel through such experiences. I hope you come to love Japan even more.

View all articles by Mikiko
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop