Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

日本文化を学べるアニメ「ハナヤマタ」 ― 「よさこい」に青春をかけた女子中学生達の熱い物語

「ハナヤマタ」は、2014年の7月~9月に放映されました。原作:浜弓場双(はまゆみばそう)氏、監督:いしづかあつこ氏による学園青春アニメで、女の子たちが「よさこい」にチャレンジしていく姿を通して、日本文化である「よさこい」というものを理解することができるカルチャーアニメです!

ちなみに「ハナヤマタ」の由来は、登場する5人の女子中学生の頭文字をつなげたもので(はな、なる、やや、真智、多美)、彼女たちの名字はそれぞれ、日本の有名観光地である鎌倉の地名から取られています。また、舞台は神奈川県の鎌倉市周辺となっていて、それはオープニングでも確認することができます(江ノ電や紫芋のアイスクリームなど)。

 

あらすじ

hanayamata-anime1

由比浜学園中学に通う主人公の「関谷なる」は、至って平凡な生活を送っていた。

映画や漫画のヒロインに憧れを持っていたが、性格的に引っ込み思案な所があり、自分を変える勇気もなく、流されるままの日常だったが、始業式のあった月夜の晩に和服姿で舞っている金髪の少女「ハナ」と出会う。

ハナは幼少の頃、日本で見た「よさこい」に魅了され、学園で「よさこい」部を作って仲間と舞いたいと願っていたため、なるを「よさこい」部(この時点では正式な部としては認められていない)へと勧誘し、結局なるは「よさこい」部の一員になり、「よさこい」の世界に足を踏み入れることとなる。

こうして、なるとハナで「よさこい」部が結成され、部のエンブレムや鳴子、着用する羽織を入手して「よさこい」の知識を身につけながら、舞いの練習に励むこととなった。

 

正式な部として認められるには部員が合計5人以上必要であることが判明したため、「多美」や「ヤヤ」が加わり、最後に生徒会長の「真智」が加わって正式な部として活動することができるようになった。

こうして、由比浜学園中学校「よさこい」部は、夏祭り「花彩よさこい祭」に出場することが決定したが、出場の前日にとんでもないことが部の中で勃発する・・・。

果たしてそれは何なのか??

 

登場人物

1. 関谷 なる

hanayamata-anime2

この作品の主人公で由比浜学園中学校の2年生。

気が弱く引っ込み思案な性格の女の子。

個人的印象では、「よく泣く子」である。

ハナからの「よさこい」への誘いに、自分自身が変われるかもしれないと思い「よさこい」部をハナと立ち上げた。

手先が器用なため、部のエンブレムや和傘のデザインを描いたりしている。

好みの花は桜。

2. ハナ・N・フォンテーンスタンド

hanayamata-anime3

由比浜学園中学校の2年生でアメリカからの留学生。

偶然にもなるのクラスへ編入(席もなるのとなり)。

個人的印象は、「活発でメッチャ明るい子」である。

幼少の頃「よさこい」を観て、いつか踊ってみたいという熱いから、なるを「よさこい」の世界に引き込み「よさこい」部を立ち上げた張本人。

運動能力が高く「よさこい」部では振付を担当。

好きな花はブルースター。

3. 笹目 ヤヤ

hanayamata-anime4

由比浜学園中学校2年生で頭がよく優等生で美人。

しかし性格的にツンデレな所がある。

個人的印象は「あねご肌な子」。

なるとは幼少の頃からの幼馴染で、なるを常に大事に見守ってきたため、なるがハナと「よさこい」部を立ち上げたことに心配し、「よさこい」部に「名前だけの部員」として入部する。

ヤヤは、「Need Cool Quality」というバンドを校内で組んでおりドラムを担当していたが、オーディションを受けて落ちたことがきっかけでバンドは解散。

その結果、最終的に「よさこい」部の正式メンバーとなる。

「よさこい」部では、多美とともに作曲を担当している。

好きな花は赤い薔薇。

4. 西御門 多美

hanayamata-anime5

由比浜学園中学校3年生で生徒会副会長を務める。

温和な性格、容姿端麗で頭もよく、バレエやピアノ、茶道などを数多く習っているいわゆるお嬢様。

個人的印象は、「やさしいマイペースなお姉さん」。

なるが「よさこい」部で活動をし始めた当初は、なるを暖かく見守ってきたが、徐々に自身も「よさこい」に関心を持ちはじめた。

そんな時、なるからの勧めもあって「よさこい」部の部員となる。

「よさこい」部ではヤヤとともに作曲を担当している。

好きな花は百合。

5. 常盤 真智

hanayamata-anime6

由比浜学園中学校3年生で生徒会会長を務める。

非常にまじめで頭もよく、厳格な性格であるため、他人に対して厳しい態度をとりがちだが、親友の多美の頼み事には弱い。

個人的印象は、「真面目で芯の通った子」。

幼少の頃、姉の沙里と衝突し、以降姉・沙里とは音信不通状態になっており、「良くない関係」であったが、沙里が由比浜学園の非常勤講師として就任し、「よさこい」の顧問になった後、自分が誤解していたことが分かり、沙里と和解して仲直りした。

その後、多美の勧めと頑張る沙里の姿を見続けたいために「よさこい」部へ入部した。

好きな花は向日葵。

 

本作品の魅力

hanayamata-anime7

このアニメ「ハナヤマタ」は、学生たちの「よさこい」に対する情熱と「よさこい」とはどんなものか?を美しい映像を通して教えてくれる点が最大の魅力です。

この作品を見てみるとわかりますが、景色や花、建物、人々、すべての色彩が大変きれいに描かれています。

そのため、「よさこい」の華やかさが如実に表現されているので、「よさこい」を知らない人、また、外国の方々にも抵抗がほとんどないでしょう。

物語のきっかけが「外国人(留学生)」なので、外国の方々にはなおさら親しみがわきますね。

オープニングやエンディング、エピソードの所々に鎌倉の町の描写が見られますので、鎌倉の町に興味が沸いてくるのも魅力の一つです。

hanayamata-anime8

こういったカルチャーアニメを通して、日本の文化は世界へ羽ばたいているのだと感じます。ハナヤマタを見て、「よさこい」を体験したくなったり、鎌倉観光に行きたくなる人が続出するかも!?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop