Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

日本のアニメ映画「君の名は」(新海誠監督) ― 2016年、世界中で大ヒットした3つの理由

映画「君の名は」は、なんと合計12週連続第1位を記録し、いまだ更新中。日本の歴代映画ランキングでもトップ3に食い込み、日本映画界の記録を塗り替えているアニメ映画です。ジブリ作品も追い越す勢いで世界でも支持されています。

 

あらすじ

your-name-kimi-no-na-wa1
著者撮影

東京に暮らす男子高校生「瀧」と、田舎に暮らす女子高校生「三葉」が、ある日突然、お互いの体に入れ替わる。

目が覚めても二人とも入れ替わっていたことを覚えていない。

だが、周りの友達の反応や自分達が残したメモで入れ替わりに気付いていく。

入れ替わるうちに相手の生活を楽しむようになり、時には喧嘩をしたり、お互いの困難を乗り越えたりする。

 

しかし、ある日を境にまったく入れ替わることができなくなってしまう。

そこで瀧は、入れ替わったときに自分が見た記憶を頼りに絵を描き、その自分で描いた絵を参考に、三葉に会いに行く事にした。

そこで出会ったラーメン屋の店員は、瀧が描いた絵の場所に住んでいたことがあると言った。

しかし、同時に信じられないような事実を知ることになる。

 

どうして入れ替わりが起きて、なぜ急に入れ替わることができなくなったのか。

そこに隠された事実とは?一体瀧はなにを知ったのか?

 

多くの人が絶賛した3つの要素

1.監督を務めたのが新海誠

新海誠作品は、なんといっても絵の綺麗さと繊細さが以前からものすごく評価されています。

アニメ作品なのについつい実写と思ってしまうかのような秀逸な背景描写。

アニメ映画で彼の作品より美しくリアルに近い背景を描写できる人は世界でもほとんどいないでしょう。

そしてさらには、人の心理描写がうまく、ついつい引き込まれてしまうこととなります。

2.ジブリスタッフが協力

ghibli-cat-bus

スタジオジブリはアニメ制作部が解散してしまいました。

そのフリーになったアニメーターやクリエイターが多くこの作品に参加しています。

アニメ界最高峰の元スタジオジブリ一流スタッフと創り上げた作品だったのです。

3.ストーリーが単純でわかりやすい

your-name-kimi-no-na-wa2
著者撮影

ストーリーの設定が比較的わかりやすく、短い時間でうまくまとまっているので、観終わった人がフレッシュな気持ちでもう一度観たいと思えるような構成をしています。

 

世界での反応

your-name-kimi-no-na-wa3

「君の名は」の大ヒットの勢いは止まる兆しがなく、なんと全世界80カ国以上で上映されることが決まりました。台湾では公開された日本映画の中で「君の名は」が1位になり、またタイや香港でも1位を獲得。アジア圏だけではなく、イギリスやアイルランドでもアニメ部門興収と公開館数で歴代1位を記録しました。

 

your-name-kimi-no-na-wa4
著者撮影

「君の名は」は、未ださまざまな記録を更新中のアニメ映画。日本だけではなく世界を巻き込み社会現象化している作品です。日本発の映画ということで、作品内には日本文化や日本を感じる事のできる描写も多数あります。海外では、この映画を観たことで、日本に興味を持つきっかけとなる人も多くいるのかもしれません。

関連記事:
アニメ映画「君の名は」聖地巡礼の旅 ― 東京と岐阜、6つのロケ地に行って来た!

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop