Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

伊豆のおすすめ観光地「浄蓮の滝」 ― 「日本の滝100選」、神秘の滝へ!

かつて日本の文人が愛した静岡県・伊豆の天城の山中にあり、演歌「天城越え」の歌詞にも登場する「浄蓮の滝」は、神秘的な世界へと私たちを導きます。今回は、その「浄蓮の滝」を訪れた時の様子をお伝えします。伊豆といえば温泉が非常に有名ですが、「浄蓮の滝」を連想する方も多いですよね。

 

案内板、多言語化OK

joren-no-taki-waterfall-izu-shizuoka1
著者撮影

目印の看板には写真と共に英語での表示がなされているので、外国人旅行客にも分かりやすいです。この日は中国人旅行客の団体が観光バスで訪れていました。写真を撮ったり、お土産屋さんを覗いたりと、とても楽しそうでした。

 

川端康成に思いを馳せて、レッツスタート!

joren-no-taki-waterfall-izu-shizuoka2
著者撮影

看板の先の駐車場脇には、川端康成の名作「伊豆の踊子」の像があります。この像の先には、島崎藤村、井上靖などの文学碑や、森林浴を楽しめる全長18.5キロメートルの 「踊子歩道」があります。次回は是非訪れてみたいハイキングコースです。

川端康成と言えば、日本人初のノーベル文学賞者です。彼が残した数々の名作は、今もなお日本人に愛され、読み親しまれています。天城の自然は文人の感性に多くのインスピレーションを与えたことでしょう。

 

「みおろしの滝」から眺める滝に心は踊る!

joren-no-taki-waterfall-izu-shizuoka3
著者撮影

踊子像の先には、木々の隙間から「浄連の滝」を遠目に眺めることができるスポットがあります。足が不自由な方は、下まで降りなくとも、こちらから景色を楽しむことができます。写真にある「みおろしの滝」の看板が目印です。

joren-no-taki-waterfall-izu-shizuoka4
遠目からの「浄連の滝(みおろしの滝)」:著者撮影

joren-no-taki-waterfall-izu-shizuoka5
著者撮影

緑を楽しみながら、180段ほどの階段を下ります。とても空気が新鮮なので、思い切り深呼吸をして気分スッキリ、とびきりの笑顔がこぼれます。

joren-no-taki-waterfall-izu-shizuoka6
著者撮影

途中、鱒を焼いているお店がありました。清流で釣れた新鮮な鱒、おいしそうですね。風情満点です。

 

神秘的な滝の姿、別世界に訪れたような気分に!

joren-no-taki-waterfall-izu-shizuoka7
著者撮影

下まで下っていくと、いよいよ「浄蓮の滝」が姿を現します。間近で見ると、その美しさは格別です。水がしなやかなフォームを描き滝つぼへ流れ落ち、渓流の音はどの音楽よりも耳に優しく感じます。

木々に囲まれ、ひんやりとした空気の中でせせらぎに耳を傾けていると、まるでお伽話の世界に迷い込んだ気分になりました。

joren-no-taki-waterfall-izu-shizuoka8
著者撮影

「浄蓮の滝」の落差は25m、幅は7mです。昔、こちらの付近に「浄蓮寺」という寺院があったことが名前の由来だそうです。

また、「浄蓮の滝」の滝つぼには、女郎蜘蛛の美しい化身が棲んでいたという伝説があります。澄んだ水の流れと深山の清い空気に満ち溢れたこの場所ならば、もしかしたら他にも自然の精霊が隠れ棲んでいたのかも、と思わせてくれるには十分でした。

人々の想像を掻き立てるほど神秘的で繊細な美しさを持つ滝、それが「浄蓮の滝」の魅力のひとつなのでしょう。

joren-no-taki-waterfall-izu-shizuoka9
著者撮影

滝の反対側にワサビ畑がありました。近くのお土産屋さんではワサビを使用したスイーツなども販売しています。澄んだ良質の水で育ったワサビは食べてみる価値大ありです。

 

自然に感謝することを思い出した旅

今回は「日本の滝100選」のひとつ「浄蓮の滝」の様子をお届けしました。ここには本当に女郎蜘蛛の美しい化身が今もひっそりと棲んでいるかもしれません。

自然を壊さないように、そして感謝をしながら滝や周りの景色を眺めていると、自然から大きな癒しをいただいたような気持ちになります。是非一度、浄蓮の滝の美しい姿を実際に見に訪れてみて下さい。大自然のエネルギーを間近に触れられ、気分がスッキリしますよ。地図

 

関連記事:
日本一の大迫力!和歌山県が誇る世界遺産「那智の滝」
日光の大自然を散策!― 「戦場ヶ原」「竜頭の滝」「中禅寺湖」「華厳の滝」

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Chieko

About the author

Hi! I am Chieko, who loves many aspects of culture in the world. Especially, I am curious about mysterious things, such as legends. Also, I would like to introduce some nice places to visit in Japan. Thank you for your interest in my articles.

View all articles by Chieko
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop