Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

温泉格付け最高ランク!群馬「草津温泉」 ― 徳川吉宗も愛した、草津良いとこ薬の温泉!

日本は日に日に気温が低くなってきており、徐々に季節は真冬に近づいて参りました。我々日本人にとって、冬が近づいてくると無性に恋しくなってくるもの、そう温泉の季節です。

日本列島は、北米プレート、ユーラシアプレート、太平洋プレート、フィリピン海プレートの4つのプレートの境目に存在するため、多くの火山があります。そのおかげで、日本各地には古来より数多くの温泉が湧き出る地があり、人々に長らく愛されてきました。

そんな数多くある日本の温泉地の中から今回筆者が足を運んだのは、群馬県吾妻郡草津町にある日本でも超有名な「草津温泉」であります!

 

徳川吉宗も愛した、最高ランクの温泉

kusatsu-onsen-gunma1
写真:flickr

草津温泉は、江戸時代の温泉格付けでは最高ランクの「東大関」に格付けされ、古くから多くの日本人が愛してきた温泉です。徳川幕府8代将軍吉宗公(1684年~1751年)が湯治の為に草津から江戸までその温泉を桶に入れて運ばせ、入浴していたのは日本では有名なエピソードです。

また、今でもなお、その当時実際に将軍の為にお湯を汲み上げていたとされる木枠も、草津温泉には現存して残っています。

kusatsu-onsen-gunma2
現存する木枠:著者撮影

この江戸時代の木枠は草津温泉のどの辺りにあるのかというと、温泉街中心部にある「湯畑」にあります。湯畑とは、大地から湧いた熱々の温泉を自然に冷まして、人が入浴できる温度まで下げる為に設置された温泉の冷却炉の事です。草津温泉の源泉温度は非常に高く、最も高い万代鉱源泉で90℃以上(!)あり、低いところでも約50℃前後と、そのまま入るには熱すぎてしまいます。

kusatsu-onsen-gunma3
湯畑:著者撮影

多くの温泉地では、加水をする事によって人が入浴できる温度まで温泉の温度を下げますが、この草津温泉では、この湯畑に源泉を通す事によって熱を冷まし、人が入れる快適な温度にまで調整します。そうする事によって、温泉の効能を薄める事なく受ける事ができるのです。

kusatsu-onsen-gunma4
湯の花(写真:flickr

ちなみに、この湯畑に源泉を通す過程で、木枠の底に温泉成分が沈殿してできるものがあります。「湯の花」です。草津温泉では、定期的にこの「湯の花」を掬い取り、プラスチックボトル等に入れて販売しています。この「湯の花」があれば、自宅でも温泉が手軽に楽しめるという温泉好きにとっては便利な代物です。それは当然、お土産として持ち帰れば、海外在住の方でも、自国で草津温泉と同等の効果を再現できるということです。

 

草津温泉名物「湯もみ」

kusatsu-onsen-gunma
著者撮影

草津温泉名物「湯もみ」とは、源泉温度が熱すぎるため、温泉の温度を下げる為に、6尺板(1尺=30.303cm)を入れてお湯をかき混ぜ温度を下げる、草津温泉独特の伝統的な湯冷まし方法です。

草津節という草津に伝わる伝統的な歌を「チョイなーチョイなー」と歌いながら繰り広げられる湯冷まし光景は、他では見る事のできない草津ならではのものです。「草津良いとこ一度はおいで~」という歌のフレーズも非常に有名です。

「熱の湯」では、1日に何回か湯もみ公演を行っており、また自らが体験する事もできます。

<観覧>
【公演時間】9:30、10:00、10:30、15:30、16:00、16:30(1日6回公演)
【料金】大人600円、小学生300円

 

草津の伝統料理「おっきりこみ」

okkirikomi-kusatsu-onsen-gunma
著者撮影

こちらは群馬の郷土料理「おっきりこみ」です。手打ちの幅広のうどんを、粉の付いたまま野菜と一緒に煮込んだ料理で、粉が付いたまま煮込んでいるので、通常の煮込みうどんよりもトロリとしたスープが特徴です。麺にしっかりと味が染みていてとても美味しかったです。「おっきりこみ」は、湯畑近くにある「草案」という宿で食べる事ができます。地図

 

日帰り入浴にもオススメ!

kusatsu-onsen-gunma5
著者撮影

草津には、大小含め100以上の源泉があると言われており、現地に足を運べば、ここではご紹介しきれなかった、他のさまざまな温泉も楽しめます。また、無料の公衆浴場もあるので、日帰り入浴で温泉巡りをするのも非常にオススメです。日本国内でも超有名な温泉地だけあって、行く価値は大いにあり!ハズレはないでしょう!地図

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop