Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

京都はおいしいパン屋が多いって知ってた!?絶品!京都・西陣の「Le Petit Mec(ル・プチメック)」

「京都といえば、和食!朝ごはんは御粥や白いご飯が多いのでは?」と思う方は多いでしょう。しかし、京都はパンの消費量が2014年1位、2015年2位と、毎年上位に入っています。(ちなみに2015年1位は兵庫県(神戸)でした。あちらは西洋の雰囲気が強いので納得ですね。)

京都のレストランや旅館等では「和食の朝ごはん」が有名で、老舗の店舗も沢山ありますが、京都府民が家で食べる朝ごはんは、意外とパンが多いもの。

そんな理由から、京都は本当に美味しいパン屋さんがとても多いことでも知られています。中でも大注目なのがこちら、京都西陣・今出川にある「 Le Petit Mec(ル・プチメック)」です。

kyoto-bakery-le-petit-mec1
著者撮影

赤い看板の店構えが特徴的です。8時のオープンと同時に焼きたてのパンが沢山出てきますが、あれよあれよとすぐ無くなってしまう為、ほとんどのパンが揃っている午前11時頃が来店にはおススメ。追加ももちろんされますが、午前中に無くなってしまう物が多数あります。

kyoto-bakery-le-petit-mec2
著者撮影

kyoto-bakery-le-petit-mec3
著者撮影

ハード系のパンから…

kyoto-bakery-le-petit-mec4
著者撮影

タルトや総菜パンまで!種類は様々です。

クロックムッシュやチーズの入ったパンは人気者なので、午後まで残っている事は少ないです…。

kyoto-bakery-le-petit-mec5
著者撮影

特にサンドイッチは絶品なので、ぜひお試し下さい。お店で焼いている美味しいパンにフレッシュな野菜や手作りのパテがはさまれています。印象としては、シンプルな具材が多いですね。

お味はもちろん本格派で、基本のバケットがとても美味しい。小麦粉の香ばしい風味がきいている上にしっかりした歯ごたえは本場のフランスパンを感じさせます。個性豊かな惣菜パンもはずれが一切ありません。

いつ行っても美味しいパンが頂けるという安心感、それが人気の秘訣なのでしょう。

kyoto-bakery-le-petit-mec6
著者撮影

毎日こんなパンが食べられるなんて近隣住民はうらやましい!と思ってしまいますが、「Le Petit Mec(ル・プチメック)今出川本店」は、金曜日、土曜日、祝日しかオープンしていません。月曜日から木曜日はお休みです。ご注意ください!

そのため、オープンの日には、なかなかお目にかかれないレアなパン達を求めて、いつも大勢のお客さんで賑わっています。

では、「食べたいけど、その期間にしか京都に居られないんだ…!」という観光客の方々は、「Le Petit Mec(ル・プチメック)」の美味しいパンを食べられないのでしょうか?いえいえ、ご安心ください。姉妹店がありますので、そちらは平日でもオープンしています。

– Le Petit Mec 御池店
– Le Petit Mec 京都大丸店
– Le Petit Mec OMAKE
という3店舗が京都にあります。詳しくはこちら

3店舗とも、今出川本店とは違う商品、違う雰囲気ですが、どこも絶品のパンを扱っているので行く価値は大いにあります。

御池店は食パンを得意とし、大丸店はドーナツ等の甘いパン、OMAKEは他店舗にはないコッペパンがあるのが特徴です。

 

紅葉や桜で和の風情を味わいながら、京都最高のパンを食べてみませんか?

公式サイト:詳しい場所はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop