Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

【昔のマンガ】「ぼくの地球を守って」 ― 生まれ変わりをテーマとして、当時一大ブームとなった漫画

「生まれ変わり」という思想は、死んでも再び別の形で生き返るという思想です。

しかし、もし生まれ変わる前が他の星に住んでいた知的生命体であったならば…?

そんな設定から生み出されたのが、今回ご紹介する「ぼくの地球を守って」です。

 

あらすじ

manga-please-save-my-earth-boku-no-chikyuu-wo-mamotte1

北海道から東京へ、親の都合により引っ越してきた少女「坂口 亜梨子(さかぐち ありす)」。

消極的で根暗な目立たない少女である「坂口 亜梨子」は、クラスメートの「小椋 迅八(おぐら じんぱち)」と「錦織 一成(にしきおり いっせい)」が会話していた「ムーンドリーム」という奇妙な夢の話を聞いてしまう。

「ムーンドリーム」とは、「小椋 迅八」と「錦織 一成」が寝ている時に見ている「共通の内容を持つ夢」だった。

そこで二人は月に住んでいる異星人であり、他の5人の異星人達と共同生活を続けながら、月から地球を監視しているという夢だった。

「小椋 迅八」と「錦織 一成」の話を聞いた「坂口 亜梨子」は、「ムーンドリーム」の話を整理して、「他の5人」も地球に転生していると考える。

manga-please-save-my-earth-boku-no-chikyuu-wo-mamotte2

そんな時、「坂口 亜梨子」が暮らしているマンションの隣の部屋に住む少年「小林 輪(こばやし りん)」を、彼女は誤ってマンションから転落させてしまう。

幸い「小林 輪」は軽傷で無事であったが、それ以来、何かにつけて「小林 輪」は「坂口 亜梨子と結婚したい」と”ちょっかい”を出す様になる。

そんな騒動を起こしながらも「小椋 迅八」と「錦織 一成」そして「坂口 亜梨子」は「残りの5人」を探し始める。

しかし、実は「小林 輪」は転落した衝撃がきっかけで、強力な超能力を発現させている事を周囲に隠していた。

 

登場人物

1.坂口 亜梨子(さかぐち ありす)

manga-please-save-my-earth-boku-no-chikyuu-wo-mamotte3

本作品の主人公であり、「小椋 迅八」と「錦織 一成」と同じ高校に通う高校一年生。

引っ込み思案な性格で、クラスの中ではパッとしない性格。

自分では謙遜しているが、物静かだが実は美少女である。

2.小林 輪(こばやし りん)

manga-please-save-my-earth-boku-no-chikyuu-wo-mamotte4

「坂口 亜梨子」が暮らすマンションの隣の部屋に住んでいる小学生。

典型的な小学生男子であり、実は転落事故前から「坂口 亜梨子」へ好意を抱いていた。

しかし、そこは幼い少年らしく「イジワル」を仕掛けて「坂口 亜梨子」の気を引こうとしている。

転落事故後は、よりわがままになり、「小椋 迅八」と「錦織 一成」達とも関わる様になる。

manga-please-save-my-earth-boku-no-chikyuu-wo-mamotte5

3.小椋 迅八(おぐら じんぱち)

「坂口 亜梨子」のクラスメートであり、クラスの人気者。

「ムーンドリーム」を共有している「錦織 一成」とは、中学校からの付き合い。

4.錦織 一成(にしきおり いっせい)

「小椋 迅八」の友人で、彼とは反対的な黒髪の中性的な美少年。

性格も「小椋 迅八」とは反対で、物静かで気弱な少年。

「ムーンドリーム」では、女性「槐(エンジュ)」として登場する。

 

考察

manga-please-save-my-earth-boku-no-chikyuu-wo-mamotte6

本作品の発表は、1986年から1994年、少女マンガ雑誌に連載されました。

「生まれ変わり」を扱った設定は、読者である思春期の少女・少年には衝撃的でした。

マンガの設定と現実の自分を重ね合せ、自分の前世も異世界の住人だったのでは?と考える少年・少女が日本で続出します。

更には、「妄想の前世」と比較し、現実世界を悲観して、2人の少女が自殺するほどに日本では社会現象となりました。

manga-please-save-my-earth-boku-no-chikyuu-wo-mamotte7

確かに物語の展開も斬新で、異星人の生まれ変わりと知った登場人物達が、それぞれが持つ過去の記憶を思い出す毎に、現実の自分と異星人であった時の自分とのギャップに苦しみ、また異星人であった時の記憶や性格に振り回され始めます。

そんな多感な少年・少女達の行動や物語を丹念に描きます。

manga-please-save-my-earth-boku-no-chikyuu-wo-mamotte8

実は本作品の最初には、「記憶鮮明」と呼ばれるサブタイトルがついていました。

この「記憶鮮明」という物語は、作者である「日渡早紀(ひわたり さき)」が手掛けているシリーズ作品の題名です。

同タイトルを持つ別作品では「殺人事件の被害者が、複数回クローン再生され、同時に複数存在する事になってしまった物語」などがあります。

manga-please-save-my-earth-boku-no-chikyuu-wo-mamotte9

本作品は、現在では続編「ボクを包む月の光」が発表されています。

続編では、当時の登場人物達も年齢を重ね、次の世代へと受け継がれた経験や記憶をテーマとして描いています。

そちらも合わせて読まれると、より深く物語を理解出来ることでしょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Berial the Demon

About the author

It has been over 40 years of reading manga in the deep world of manga. Japan’s manga has an endlessly wide variety of genres. I will be recommending special manga for you to read from such infinite amount of works.

View all articles by Berial the Demon
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop