Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

日本のマンガ界に多大なる影響を与えた、アクションマンガの源流「マーズ」(横山光輝)

今回ご紹介するマンガは、1970年代後半に発表された作品「マーズ」です。40年近く前の作品であり、おそらく海外では出版されていないでしょう。本作品「マーズ」は、日本の少年マンガの歴史を語る上で、後の作家たちに大きな影響を与えた1作品です。

 

あらすじ

manga-mars1
写真:blogs.yahoo.co.jp

日本の近海で海底火山の噴火によって新たに生まれた島「秋の島新島」。

そんな生まれたばかりの荒廃した島で、記憶喪失となっていた少年が発見される。

言葉すら喋れない状態であった少年は、人々の介護で回復するが、徐々に少年は常人とは違う身体能力と知能を有している事がわかる。

実はこの少年は、はるか昔に地球を訪れていた宇宙人が、地球人類の監視用に置いていった人造人間の一人、「マーズ」であった。

そして、「マーズ」と同じ目的で地球を監視していた6人の人造人間「監視者」達が「マーズ」の前に現れる。

「監視者」達は地球人類を有害な存在として、「マーズ」が所有するロボット「ガイアー」を使って滅ぼす事を提案する。

だが、「マーズ」はそれを拒否し、6人の監視者と彼らが操るロボット「六神体」達と戦う決意をした。

 

登場人物

1.マーズ

manga-mars2

少年の姿をしているが、宇宙人によって造られた人造人間。

噴火で生まれた「秋の島新島」によって、予定よりも早く目覚めてしまった為、本来するべき使命(地球人類へ最後の審判を下す)を忘れてしまった。

護衛ロボット「ガイアー」を使役し、敵対する「監視者」と戦う。

2.監視者

manga-mars3

「マーズ」と同じく宇宙人によって造られた人造人間。

「ウラヌス」「ミロ」「第三神体搭乗者(作中で名前無し)」「シン」「ウラエウス」「ラー」の6人が存在し、それぞれ容姿が異なる。

「マーズ」が使役する「ガイアー」と同じ様に護衛ロボットを1人1体所有しており、そのロボットは地球に存在する兵器では破壊不可能。

ちなみに彼らの主人である「宇宙人」は、作品中に一切登場しない。

 

考察

manga-mars4

本作品の作者は「横山光輝」という方で、代表作品には「鉄人28号」があります。

「鉄人28号」は、近年でもテレビCMで実写化されたり、神戸に実物大の立像が建立されるなど、今でも高い人気を誇ります。

さらに、彼が歴史について描いたマンガ「三国志」は、日本の図書館には必ずといっていい程、蔵書されています。

日本において「横山光輝」のマンガは、「作者の名前は知らないが、必ず一度は読んだ事のあるマンガ」といった位置づけでしょう。

manga-mars5

「横山光輝」は、社会情勢などを盛り込んだ「リアルさ」を追求した作風を得意としています。

本作品「マーズ」においても、登場するロボット達は核爆弾に相当する破壊力を持ち、物語後半では日本の自衛隊も登場するなど、当時の世界情勢である「米ソ冷戦」を色濃く反映しています。

manga-mars6

本作品「マーズ」は、現在の少年マンガの基礎とも言えるストーリー展開や設定が多く見受けられる作品です。

主人公「マーズ」が実は敵の一味であり、地球人達の献身的な対応によって地球の味方になるといった設定は、「ドラゴンボール」の主人公「孫悟空」と同じです。

また、最初に全ての敵が「マーズ」と対峙し、その後に一対一で決闘を行う設定。

そして、徐々に敵の強さがレベルアップしていき、主人公が毎回苦戦を強いられるというストーリー展開。

これは、現在の日本の少年マンガに見られるオーソドックスなストーリーです。

manga-mars7

筆者が本作品を読んだのは、まだ10歳代前半でした。

友人の家にあった単行本です。

このストーリー展開と設定は非常にショッキングで、ラストシーンはいまだに覚えています。

manga-mars8manga-mars9

「マーズ」は、「六神合体ゴッドマーズ」「マーズ」「神世紀伝マーズ」と3回もアニメ化されています。

筆者は「六神合体ゴッドマーズ」はリアルタイムで視聴していました、残念ながら残り2作品は観た事がありません。

この「六神合体ゴッドマーズ」は、設定の一部だけを受け継いだオリジナル作品でした。

しかし、この作品は当時のアニメファンには大人気となります。

その熱狂度は、人気のあった登場人物が作中で死亡した後、実際にファンの有志によって「葬式」が行われた程です。

この様に「マーズ」は、様々な形で日本のマンガ界に大きな影響を与えた作品です。

関連記事:
クールジャパンの原点「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Berial the Demon

About the author

It has been over 40 years of reading manga in the deep world of manga. Japan’s manga has an endlessly wide variety of genres. I will be recommending special manga for you to read from such infinite amount of works.

View all articles by Berial the Demon
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop