Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

蔵王温泉 ― 開湯が1900年前!驚愕の歴史を持つ山中古湯の楽しみ方

温泉街:https://www.flickr.com

 

温泉王国山形県が誇る硫黄泉

蔵王温泉は、山形県と宮城県をまたぐ蔵王連峰の西麓標高880mに位置している全国的にも珍しい強酸性の硫黄泉です。特に皮膚病への効果があるとされており、美肌効果が高いことから「姫の湯」とも呼ばれています。デトックス効果が高く、女性に大人気です。

 

湯けむり漂う温泉街

蔵王温泉の開湯は1900年前。日本屈指の古湯です。ひとたび蔵王の温泉街に入ると、一気に硫黄の香りに包まれます。

zao-onsen-hot-springs1
蔵王大露天風呂:https://www.flickr.com

その温泉街の中でも、毎年4月下旬から11月上旬にしか入ることができない蔵王大露天風呂は圧巻です。蔵王温泉街の中でも一番高い位置にあるので周りは自然そのもの。渓流に沿って大露天風呂が広がっています。男女それぞれ最大200人が入れるほどの大きさです。

zao-onsen-hot-springs2
蔵王温泉の源泉:https://www.flickr.com

源泉から坂を下ると日帰りの共同浴場が上湯・川原湯・下湯と3件あります。この3件の共同浴場は200円の寄付金で入ることができます。

zao-onsen-hot-springs3
日帰り温泉:https://www.flickr.com

また、その他にも日帰り温泉施設がたくさんあり、多くの旅館が日帰りの方へ温泉を開放してくれているので、それぞれを湯めぐりすることもできます。そして更には、無料の足湯や手湯もあります。

 

蔵王温泉を更に楽しむなら

蔵王温泉は日帰りでも気軽に温泉に入りに行くことができますが、数日間旅館に滞在し、蔵王地区を更におもいきり満喫するのもお勧めです。

1. ウィンタースポーツ

zao-winter-sports
ゲレンデの樹氷とスキーヤー:https://www.flickr.com

蔵王は、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツ地として有名です。東北最大級のスノーエリアで、初級者から上級者まで楽しめます。雪質も良く、地元のスキーヤー、スノーボーダーはもちろん、観光客にも大人気。更に、季節限定でしか見られない真冬の蔵王の風物詩「樹氷」は、大自然が作り出す雪と氷の芸術作品です。

※寒い冬に入る温泉はまた格別です。各温泉旅館がリフト券とのパッケージも準備しています。

2. トレッキング

zao-trekking
鴫の谷地沼:https://www.flickr.com

蔵王は自然の宝庫。野鳥や高山植物をたくさん見ることができ、特に「鴫の谷地沼」や「ドッコ沼」周辺がお勧めです。

※温泉街でトレッキングの地図を簡単に手に入れることができます。トレッキングを堪能後、ゆっくり温泉で一休みしてみては。

 

ご当地名物に舌鼓

蔵王温泉街には、美味しい食べ物もたくさんあります。

zao-genghis-khan
ジンギスカン(著者撮影)

ジンギスカンの発祥は、実は蔵王温泉。癖のあるラム肉を美味しく食べるために、工夫に工夫を重ねて考え出されたそうです。そして、更においしいジンギスカンにするため、山形市で作られているジンギスカン鍋も、未だにまだ日々進化し続けています。

zao-iga-mochi
稲花餅:tripadvisor

蔵王温泉の名物は、温泉まんじゅうではなく「稲花餅」です。甘いあんこが入った一口サイズのお餅が笹の上に3個並んでいます。お餅の上の黄色いお米がアクセントになっているのが特徴です。笹の香りとあんこの甘さが癖になります。翌日には硬くなってしまうので、その場ですぐに食べましょう。

zao-tama-konnyaku
玉こんにゃく(著者撮影)

温泉街を歩いていると漂ってくるいい香り。その正体は、山形名物「玉こんにゃく」です。だし醤油でしっかり味付けされた玉こんにゃくが食欲をそそります。

関連記事:山形県にある通称「山寺」―松尾芭蕉の句で有名な静寂の中にある絶景!

 

1900年の歴史を持つ日本屈指の古湯「蔵王温泉」の日帰りプランから数日滞在の宿泊プラン、そして周辺観光から地元のおいしいグルメまでご紹介しました。温泉への旅を計画中でしたら、ぜひ蔵王温泉を旅のプランに付け加えてみて下さい。

 

アクセス

<車>
東京 – 東北自動車道 – 村田JCT – 山形自動車道 – 山形蔵王IC – 国道13号線 – 蔵王温泉(約5時間半)
東京 – 東北自動車道 – 村田JCT – 山形自動車道 – 山形蔵王IC – 西蔵王高原ライン – 蔵王温泉(約5時間半)

<電車・バス>
東京 – 山形新幹線(最短2時間30分) – 山形駅 – バス(約40分) – 蔵王温泉 
仙台 – JR仙山線(約60分) – 山形駅 – バス(約40分) – 蔵王温泉

関連記事:
Fluffy & Cute! Everyone’s Talking about the Miyagi Zao Fox Village
Okama of Miyagi Zao: Mystical Crater Lake of Emerald Green

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop