Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

日帰りも可能!子連れで楽しめる箱根観光おすすめルート

箱根は神奈川県の南西部にある地域。羽田空港からは電車で2時間あればアクセスできる人気観光スポットです。

ロープウェイで壮大な自然を満喫できたり、美術館で彫刻を楽しめたり、疲れたら温泉で身体をリフレッシュさせたり、1日ではまわりきれないくらい楽しめる場所がたくさんあります。

今回はその中から、カップルや仲間同士、もちろん家族連れでも楽しめて、あまり時間をかけずに観光できるおすすめスポットをピックアップしてご紹介しましょう。タイトル写真:flickr

 

箱根ロープウェイ

hakone1
著者撮影

箱根ロープウェイは神奈川県箱根町という地域にあり、標高約1000mの場所にあります。観光スポット、移動手段として60年ほどの歴史があります。1つのゴンドラで最大18人乗れ、風速30mの強風にも耐えられるようになっています。

箱根ケーブルカーとの乗換場所である早雲山(そううんざん)駅で切符を購入し、箱根ロープウェイに乗りましょう。

注意点としては、ロープウェイの運転時間は、天候等の事情により変更されることがありますので、箱根ロープウェイのホームページで事前に確認するようにしましょう。

公式サイト:http://www.hakoneropeway.co.jp/

 

寿命が延びる!?大涌谷の黒たまご

hakone2
著者撮影

箱根ロープウェイのゴンドラに乗って10分ほどで着く大涌谷駅には、白煙が昇る荒涼とした大地が広がっており、その迫力ある景観から、「地獄谷」という別名がついています。

hakone-fuji
著者撮影

大涌谷は箱根ロープウェイの中でも一番標高が高く、そこから眺められる富士山は格別です。

ただし、大涌谷は火山活動が活発化し、急に入場制限されることがありますので、事前にホームページで入場可能か確認してから行くようにしましょう。

hakone-black-egg
著者撮影

また、大涌谷には「黒たまご」というものがあります。地熱と火山ガスの化学反応を利用して作られており、生卵を温泉池でゆでると、黒い殻のゆで玉子ができあがります。

ちなみに、あくまで言い伝えですが、黒たまごを1つ食べると寿命が7年延びるといわれています。ただ、欲張って1袋全て食べてしまいますと寿命が短くなってしまうとも言われていますので、おいしいからといって食べ過ぎにはご注意を。

 

箱根クラフトハウスでオリジナルのお土産を作ろう

hakone3
著者撮影

箱根ロープウェイで大涌谷を満喫して、箱根登山鉄道の強羅駅で乗り換える際に、少し足を伸ばして、自分オリジナルのガラス、陶芸、吹きガラス、サンドブラストなどが作れる体験教室にも行ってみましょう。

hakone4
著者撮影

箱根クラフトハウスは強羅駅から徒歩5分ほどでアクセスできる場所にあり、スタッフのサポートを受けながら素敵な思い出の品を作ることができます。

更に、プロの職人が製作した商品も売られていますので、体験する時間がない方も楽しめます。

公式サイト:http://www.crafthouse.org/index.html

 

箱根と言えば温泉が有名ですが、もう1つ忘れてはならないのが、大自然の観光です。おいしい空気をたくさん吸って、体の中からリフレッシュしてみてはいかがでしょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop