Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

日本の面白い方言3選(序の口) ― 中国地方、島根、九州地方

全国には、地方ならではの「方言」が存在します。北は北海道から南は沖縄県まで、本当に多種多様な方言がありますが、今回はそのなかでも「面白い!」と感じられる方言についていくつかご紹介しましょう。

 

方言1:「みやすい」~中国地方~

japanese-dialects1

広島県や山口県などの中国地方では、「簡単だ」とか「たやすい」ということを「みやすい」と言います。これはかなりポピュラーに使われている方言なので、地元のテレビアナウンサーが使うこともあります。

当然ですが、一般的に使用される「みやすい」は「簡単に見ることができる」という意味なので、「みやすい」と聞くと、たいていの人は視覚に関する発言者の感想だと考えます。

従って、中国地方出身者がたとえ「この問題は簡単だ」という意味で「この問題はみやすい」と言ったとしても、他の地域出身者が聞くと「どういう意味だろう? 問題文が大きく書かれていたのかな?」というように、とんちんかんな感想を持つことがあります。

 

方言2:「たばこする」~島根県~

japanese-dialects2

島根県では「休憩する」とか「休息する」という意味で「たばこする」という表現が使われることがあります。

まるで「煙草を吸いませんか?」と誘っているような言葉にも聞こえるので、この方言を知らないと「一緒に煙草でも吸いながら休憩しませんか?」と解釈しても仕方ないかもしれません。

そのため過去に、島根県外から赴任してきたある教師に対して、中学生の生徒が「ちょっとタバコします!」と言ってこっぴどく怒られたというような事件があったとか・・・。

 

方言3:「とっとーと?」または「とっとっと?」~九州地方全般~

japanese-dialects3

こちらは今や全国区で知られている、九州地方の代表的な方言のひとつです。

疑問文や確認をする場合、最後に「~と?」とつけるのが九州地方定番の方言です。従って、席や予約などを「取っとる(取ってある)?」か確認する場合、「とっとっと?」という風になるのです。

ちなみに、「~と」は「買ったと(買ったの)」や「行ったと(行ったの)」というように、何かをした場合も使えます。

変化過程:「とってある?(標準語)」→「とっとる?(関西系)」→「とっとっと?又は、とっとーと?(九州系)」

japanese-snacks-ottotto
著者撮影

ちなみに、これに非常に良く似た語感の「おっとっと」というお菓子がありますが、これは開発者が飲み屋で杯をかわしながら議論をしていたときに、杯から酒がこぼれそうになって思わず「おっとっと」と口をついたことからこの名前がひらめいたというエピソードがあります。

ただ、似ているのは語感だけなので、あくまでも余談です。

関連記事:日本の面白い方言3選(ハイレベル) ― 宮城及び東北、富山、名古屋

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop