Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

岐阜県「願興寺」 ― 24体の宝仏像眠る、今にも倒壊しそうな一風変わった寺

正門

794年、桓武天皇は都を京都に移しました(平安遷都)。その過程の様々な苦労で疲れた桓武天皇の支えとなったのが、天台宗の開祖・最澄です。最澄は教えを広める為、京都から旅に出て、815年に美濃地方(現在の岐阜県南部)にたどり着きました。そして、布施屋(ふせや:国営の宿泊所)を建てました。これが、今回ご紹介する願興寺(がんこうじ)の起こりです。

美濃地方を通る東山道(後の中山道)は、最澄のように文化を運ぶ人たちの往来も多いメインストリートでした。なので、この辺りには今でもその頃建てられた寺が多く残ります。その中でも、東美濃の正倉院とも呼ばれるのが、願興寺です。

※正倉院:奈良・東大寺の宝物庫。世界遺産にも登録されている、日本最大級の文化財保護施設

 

本堂

Gankoji-Temple-Gifu1
著者撮影

願興寺は何度かの戦火にあい、本堂や多くの仏像などは焼かれてしまいました。よって、現在の本堂は1581年に再建されたものです。

願興寺には、他の一般的な寺とは違った珍しい特徴が多く見られますが、まずその1つが、再建の立役者が時の権力者ではなく、地元住民だったということ。その結果、国指定重要文化財に指定されてはいるものの、このように本堂屋根はサビてしまっています。ただこれが、逆に良い味を出しているとも言えます。

Gankoji-Temple-Gifu2
著者撮影:本堂の廊下

Gankoji-Temple-Gifu3
著者撮影:本堂の上

本堂に上がると、深い歴史を感じずにはいられない光景があります。耐用年数を大幅に超えた建物を、修復・継ぎ足しをして使っているというのがよく伝わります。ただそれは汚れているという意味ではなく、実際、ゴミなどは一つも見られることはありませんでした。

Gankoji-Temple-Gifu4
著者撮影:本堂を横から

本堂を横から眺めると、ここにも他の寺とは違った特徴が見られます。柱のサイズ・形も不揃いで、1本1本個性的なのです。これは、再建の立役者が地元住民だったことに起因していて、いかにも民衆が持ち寄った材木だということが確認できます。

この曲がった柱(特に2本目の柱)で、430年の風雪にも耐え、1891年に起きた美濃地震(マグニチュード8.4。日本史上最大の内陸地殻地震)にも耐えました。

更にもう1つの特徴として、この「いろは造り」という木の組み方があります。四方から本尊を拝むことができるように工夫された構造で、他の寺社ではまず見ることはできません。

※いろは造り:6本×8本=48本(いろはの文字数と同じ)の柱で屋根を支える方式

 

霊宝殿

Gankoji-Temple-Gifu5
著者撮影

そして本殿の西側にある霊宝殿。ここに鎌倉時代に作られたと言われる24体の国指定重要文化財仏像郡が全て収納されています。先ほどのサビついた屋根の本堂とはまるで違い、厳重なセキュリティが施された真新しい建物になっています。「東美濃の正倉院」という別名は、ここ霊宝殿からきています。

内部は写真撮影禁止なので、今回写真では紹介することができませんが、入った瞬間にその荘厳さに心を奪われました。京都や奈良に多いたおやかな仏像とは違った、「漢(おとこ)の顔」をした仏像が多いという印象を受けました。

日本の仏像で、国指定重要文化財に登録されているのは約5000体ほど。ここにそのうちの24体があります。

 

仏像好きにはたまらないお寺・願興寺。京都や奈良以外で、これだけの質の仏像を見られる寺はそう多くありません。ただ、正直、いつ倒壊してもおかしくない状態のお寺ですので、興味が沸いた方は、早めに足を運んでみることをお勧めします。

 

<詳細情報>
アクセス:名鉄電車 名古屋→犬山→新可児(しんかに)→御嵩(みたけ)駅下車後、目の前
拝観料500円
TEL 0574-67-0386(要予約)、地図

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop