Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

散策しながら探してみよう!埼玉県「小江戸・川越」のおすすめ土産7選

雰囲気のある蔵造りの建物が立ち並び、江戸情緒あふれる街並みが魅力の埼玉県川越市。飲食店や雑貨店をはじめ、さまざまな店が軒を連ねる街中は、散策しながらショッピングを楽しむのにうってつけの場所。「お土産を買いたいけど、どんなものを買えばいいかわからない」という方に、おすすめの川越土産をご紹介しよう。タイトル写真:flickr.com

 

1.COEDOビール

kawagoe-souvenir-coedo-beer
https://www.flickr.com

市内にあるコエドブルワリーで作られている地ビール。ビールには、色や味わいの異なる5種類がある。瓶のデザインも可愛いので、アルコールの好きな若い女性にもおすすめ。川越市以外でも、百貨店や酒店で購入できる。

<市内でコエドビールを飲めるお店>
川越アートカフェ エレバート:地図

 

2.麩菓子

kawagoe-souvenir-dried-wheat-gluten-snack
https://www.flickr.com

麩菓子は、麩を黒糖でコーティングして作られるお菓子。数十軒の菓子屋が並ぶ横丁、菓子屋横丁にある老舗菓子店「松陸製菓」では、95センチという長さの麩菓子を販売している。黒糖のやさしい甘みが美味しいし、口当たりも軽く、そして容量も軽いお菓子なので、子どもから大人まで親しまれる人気菓子。

松陸製菓:地図

 

3.ふくれせん

kawagoe-souvenir-fukuresen

ボールのようにふくれた見た目が特徴のおせんべい。市内の複数の駄菓子屋で購入できる。基本、ほんのりとした醤油味の、パリパリとした薄皮のせんべいで、口当たりも軽く、食べやすいお菓子。お値段もリーズナブルなので、ちょっとした手土産におすすめ。

関連記事:外国人に大人気!日本伝統のお菓子「煎餅」の種類

 

4.サツマイモ菓子

川越といったら、やはりサツマイモ。街には、菓子をはじめ、サツマイモを使った食べ物がたくさんある。食べ歩きできるスイーツから、ギフト用に最適な和菓子までいろいろなタイプがあるので、食べ比べて自分のお気に入りを探してみるといいだろう。

 

5.いも恋

kawagoe-souvenir-imo-koi
https://www.flickr.com

山芋と餅粉の生地で輪切りにしたさつまいもとつぶ餡を包んだ、やさしい甘さが魅力の菓子。菓匠「右門」という菓子店が製造・販売している。埼玉県からも優良ブランド品として認定され、川越名菓として人気がある。手のひらサイズの食べやすい菓子で腹持ちもよいので、食べながら市内散策に出かけるのもおすすめ。

<菓匠右門>
時の鐘店:地図
川越駅前店:地図

 

6.つばさかりん

kawagoe-souvenir-tsubasakarin
https://www.flickr.com

さつまいも餡を、こがし蜜を練り込んだ生地の中に詰めて香ばしく油で揚げたお菓子。1865年創業の老舗「紋蔵庵」が製造・販売している。黒糖の風味豊かな香ばしい皮の中に、しっとりとした餡子の甘さがくせになる、川越名物のひとつ。

<紋蔵庵>
本店:地図
川越店:地図
川越西店:地図 
喜多院店:地図

 

7.亀どら

kawagoe-souvenir-kame-dora
https://www.flickr.com

川越の老舗和菓子店「亀屋」のオリジナル菓子「亀どら」。この菓子は、亀屋のシンボルである亀の形をしたどら焼きで、しっとりとした生地に定番のつぶ餡やこし餡の他、サツマイモ餡、栗やりんごなど季節限定の変わり餡が挟まれている。味も美味しく、形も可愛いので、つい誰かにあげたくなる商品。

<亀屋>
元町店:地図

 

その他、手軽に買えるお土産:駄菓子

kawagoe-souvenir-cheap-sweets001
https://www.flickr.com

kawagoe-souvenir-cheap-sweets002
https://www.flickr.com

昔懐かしの日本のお菓子やおもちゃを販売している店が軒を連ねる菓子屋横丁にあるのは、日本に住んでいる人なら、子ども時代に数十円、数百円を握りしめてお店に買いに走った記憶のあるリーズナブルなお菓子。手軽に購入でき、昔の日本を感じられるため、子どもたちへのお土産にも喜ばれるだろう。

菓子屋横丁:地図

 

以上、参考まで、数ある川越土産の一部をご紹介したが、市内にはまだまだたくさんのお土産があるので、いろいろなお店を巡って自分にとって最適なお土産を見つけてみてもらいたい。人によっては、その散策体験自体が一番のお土産になることもあるだろう。

関連記事:川越エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
KAWATA

About the author

I'm interested in general in all things related to culture and fine arts with a focus on movies, art, and design. I hope to introduce to many people all the different sides to Japan in regards to Japanese culture.

View all articles by KAWATA
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop