Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

「暗黒神話」「マッドメン」「妖怪ハンター」などで知られる、奇才の漫画家・諸星大二郎作品4

(C) Daijiro Morohoshi 不熟

日本の歴史は古く、日本の天皇は古代では「神の血統」という位置づけでした。当時、天皇が信奉していた神とは「神道」の神々であり、現在でも日本神話を軸として数多くの神話や伝説が語り継がれています。そして、そんな「日本神話」をベースとした摩訶不思議な物語を漫画作品として描いている漫画家もいます。それが「諸星大二郎」です。今回は「諸星大二郎」の興味深い漫画を数点ご紹介します。

 

暗黒神話

あらすじ

mangaka-daijiro-morohoshi2

主人公・山門 武(やまと たけし)は、ごく普通の中学生。

ある日、父の死は他殺であると聞かされ、事の真相を確かめる為に父が残した手がかりを辿ってゆく武。

その探索の行き先、洞窟の奥底で、彼は太古の悪神「タケミナカタ」と遭遇する。

そして、彼は日本神話の裏側に隠された大いなる秘密へと迫ってゆく。

mangaka-daijiro-morohoshi3

日本の神話をベースに、主人公は日常を離れて徐々に不気味な異世界へと旅立って行きます。

神道と仏教をミックスした物語は、暗く重い雰囲気を持って主人公と読者を誘います。

日本神話と日本各地の伝説や旧跡を舞台としており、日本文化に馴染みが薄い海外の読者には馴れない世界設定かもしれません。

しかし、その複雑怪奇な背景の先には、ハリウッドの大作映画の様な圧巻のラストが待ち受けています。

 

マッドメン

あらすじ

mangaka-daijiro-morohoshi4

ある日、人類学者である波子の父は、パプアニューギニアから「コドワ」という少年を連れ帰ってきた。

その少年・コドワは、少数民族ガワン族の酋長の跡継ぎとなる少年だった。

ガワン族は人類創生に関わる秘密を隠しており、波子の父親はその秘密を暴こうとコドワを日本へ連れて来たのだ。

そして、コドワと波子は、ガワン族の隠した秘密を解き明かす冒険へと旅立った。

mangaka-daijiro-morohoshi5

太平洋の島々に伝わる神話をベースにした冒険物語です。

主人公のコドワは、ターザン的な特殊で超人的な能力を持っています。

先にご紹介した日本神話がベースの「暗黒神話」と違い、南方の島々に伝わる神話がベースなので、説明も詳細にしっかりされています。

その為、無理なく読める内容になっています。

 

妖怪ハンターシリーズ

あらすじ

mangaka-daijiro-morohoshi6

学会で神話世界の神々や妖怪の実在を説き、その荒唐無稽な学説によって学会から追放された元K大学教授「稗田 礼二郎(ひえだ れいじろう)」。

歴史に埋もれた呪術や怪異を研究する彼の事を人々は「妖怪ハンター」と呼んだ。

日本各地で発生する奇妙な出来事や怪異に対し、彼は様々な角度から再検証を試みる。

mangaka-daijiro-morohoshi7

諸星大二郎の代表作。

ラヴクラフトのクゥトルフ神話的な雰囲気で、日本神話や伝説を取り上げた短編作品集です。

特に昔の祭りを復活させた事によって起きる異常な事件の顛末を記した「闇の客人」や隠れキリシタン集落で起こった怪異「生命の木」など、映画化やリメイクされた作品も多くあります。

 

栞と紙魚子シリーズ

あらすじ

mangaka-daijiro-morohoshi8

少し抜けた印象がある美少女「栞(しおり)」と、その友人であり古本屋の娘「紙魚子(しみこ)」が主人公のホラーコメディ。

魚の様に水槽で生首を飼育したり、セクシーな悪霊に追われたりと色々と不思議な出来事が起こります。

周りの人達も変な人達ばかり、作家ラヴクラフトをモデルとした、ホラー作家の「段一先生」や、その妻であり、明らかに人間ではないのに一番常識人な「奥さん」。

そんな非日常の毎日が描かれます。

mangaka-daijiro-morohoshi9

先に述べたとおり、前3作品との違いはホラーコメディ作品だということ。

何気ない日常のヒトコマから物語は始まって、気が付くとまったく非日常の世界へと放り込まれます。

「不思議の国のアリス」の様な奇妙で非常識な物語です。

 

mangaka-daijiro-morohoshi10
http://www.kyotomm.jp/

日本神話自体すでに独特な物語。それをベースとして練り直された諸星大二郎の作品は、おそらく今まであなたが読んだ漫画とは一味も二味も異なることは言うまでもありません。また、諸星大二郎は、日本神話だけでなくSFや異世界の物語などの作品も数多く発表しています。

諸星大二郎の作品を一読した人は、日本神話そのものにも目を通してみてはいかがでしょうか。深く読み込め、理解できることでしょう。

関連記事:
Shinto Fundamentals (Japanese Religion): Philosophy and Myth
Shinto Fundamentals (Japanese Religion): Popular Deities

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Berial the Demon

About the author

It has been over 40 years of reading manga in the deep world of manga. Japan’s manga has an endlessly wide variety of genres. I will be recommending special manga for you to read from such infinite amount of works.

View all articles by Berial the Demon
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop