Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

リアルな漫画制作現場が舞台のマンガ4選!「バクマン」「アシさん」「有害都市」「編集王」

日本の漫画では、自分自身である「漫画家」を主役とした作品も多く発表されています。そしてそんな「漫画家」という職業をモチーフにした作品の中だけでも、様々な切り口で作品が創られ続けています。今回はそんな漫画から、独特な作品たちをご紹介します。

 

少年達の夢:「バクマン」

原作:大場つぐみ、作画:小畑健

manga-bakuman1

「真城 最高(ましろ もりたか)」と「高木 秋人(たかぎ あきと)」は二人で一人の漫画家「亜城木 夢叶(あしろぎ むと)」としてデビューする。そんな二人の前に、個性的な性格を持つライバル達との人間模様が繰り拡げられる。人気少年漫画雑誌で、漫画家としてライバル達と苛烈な人気争いを行う姿を描いた作品。

manga-bakuman2

実写映画化もされて漫画家のドラマを描いたスタンダードと位置づけられる作品。掲載が少年漫画雑誌だったせいもあってか、物語の進展や展開自体は少しリアリティに欠けた印象を受けます。しかしこれは、娯楽作品としてテンポと面白さを追及した結果によるものであり、それが作品の魅力です。他の作品がドキュメンタリー的なのに対して、漫画を描く物語をエンターテイメント物とした特徴的な作品です。

 

少女達の夢:「アシさん」

作者:タアモ

manga-ashi-san1

恋人と共に漫画家を目指していた女性「浪川 睦(なみかわ むつみ)」は、漫画家のアシスタントをして生活する毎日。先に彼氏のデビューが決まり、嫉妬なのか羨望なのか、うまく彼氏と付き合えなくなってくる。そんな生活に対して不安を抱きながら、ボーイズラブ好きな人気漫画家やコスプレ好きな同僚など、楽しい仲間と共に漫画家を目指すコメディ。

manga-ashi-san2
http://natalie.mu/comic

先の「バクマン」が少年漫画家のドラマならば、この作品は少女漫画家を目指す女性の物語。「バクマン」と違い、本作品の主人公は普通の漫画好きで、特に漫画が上手い訳ではない。話題は商業漫画だけでなく、同人活動に関する話題や、女性らしく恋愛に至るまで、様々な切り口で読ませてくれます。そんな主人公が漫画家を目指し、奮闘する姿がコミカルに、また時には現実的に非情に描かれています。

 

表現の自由を問いかける:「有害都市」

作者:筒井哲也

manga-yuugai-toshi1
http://www.tonarinoyj.jp/

舞台は、東京オリンピック開催を前に不適切な表現を規制する「有害指定制度」が制定された日本。「日比野 幹雄(ひびの みきお)」は、雑誌に初めての定期連載が決まった漫画家。しかし彼の漫画は、「有害指定制度」の規制によって、その表現や物語を翻弄されて行く。そして、更には彼の人生にも大きな影響を与えてゆく。

manga-yuugai-toshi2
http://www.tonarinoyj.jp/

現実でも、「魔法使いの少女」を表す「魔女っ子」という呼び名が「魔女」を連想させる為、「魔法少女」と変更された実例があります。こうした「表現の自由」が何処まで許されるのかという問題は常に付きまといます。「表現への過剰な規制」という行為が現在も続いているという事を読者に思い知らせます。短い作品ですが、読んで考えさせられる作品です。

 

漫画家という職業:「編集王」

作者:土田 世紀

manga-henshuo1

「桃井環八(モモイ カンパチ)」は、漫画「明日のジョー」に憧れていたボクサー。怪我で引退した彼は、知人の紹介で漫画雑誌の編集アルバイトを始める。人々に夢と希望を与える筈の漫画業界の裏側を知り、彼は利益よりも人々に夢と希望を与える漫画を世へ送り出す事を選ぶ。しかしそれは、苦悩と困難が待ち受ける茨の道でした。漫画業界の夢と現実を描いた、硬派な社会派漫画。

manga-henshuo2
http://nihonbashi.jugem.jp/

漫画家を影ながら支える編集者へ焦点をあてた作品。出版業界を克明に記した内容は、「再販制度」の問題など、読者だけでなく出版界へ大きな問題提起をして話題になりました。「漫画」は、利益を求める商業である事と同時に、夢と希望を与える文学としての二面性について問いかける作品です。

 

manga-ashi-san3

今や外国人も漫画家として参加し始めている日本の漫画業界。これから先、もっと数多くの魅力的な作品が、多国籍な漫画家から創られ、アナタを楽しませてくれることでしょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Berial the Demon

About the author

It has been over 40 years of reading manga in the deep world of manga. Japan’s manga has an endlessly wide variety of genres. I will be recommending special manga for you to read from such infinite amount of works.

View all articles by Berial the Demon
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop