Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

知る人ぞ知る秘密の観光地!健康と長寿の街・巣鴨

海外視点からの日本のイメージというと皆さんは何を思い浮かべますか?スシ、サムライ、オタク、ゲイシャ...など代表的な特徴がいくつかありますが、その他にもう1つ、「長寿」があります。日本人は世界でもずば抜けて健康で長寿です。その理由は様々で、食べ物、生活スタイル、考え方...、日本文化全体がその長寿を支えています。

そして実は、実際に東京に、健康で長寿な日本人を支える場所もあります。そう、巣鴨です。巣鴨には、健康を支える食べ物、ファッション、お寺など多くのものが詰まっているのです。あなたの健康、そして長生きを実現させる何かヒントを得られるかもしれない観光地です。

 

巣鴨とは?

巣鴨は池袋と同じ豊島区内にある町です。最寄駅はJR巣鴨駅で、池袋から山手線東京駅行きでわずか2駅。駅周辺にはどこまでも住宅が続き、その生活を支えるように一本の商店街が住宅地を貫いています。それが巣鴨一の名所であり、人気の観光地、「巣鴨地蔵通り商店街」です。

日本人は巣鴨と聞くと真っ先に「お年寄りの原宿」と思い浮かべます。行ってみるとわかりますが、通りを歩くほとんどの人がお年寄り。この商店街はお年寄りのためにあるといっても過言ではないくらい、お年寄りに優しい食べ物やファッションで溢れています。そして、それらが健康と長寿を支えている、そんな町なのです。多くの人が巣鴨を訪れ、長寿の秘訣を学んで帰ります。

 

とげぬき地蔵尊「高岩寺」:長寿をお祈りしてみよう!

sugamo-tokyo1
Writer’s Photo

お伝えしたように、巣鴨というと誰もが「お年寄りの原宿」と思い浮かべますが、実際は老若男女様々な人がこの場所を訪れます。その人々がまず目的とするのが、この「とげぬき地蔵尊高岩寺」です。「とげぬき」というくらいですから、まさに健康と長寿のためにあるようなお寺ですね。

sugamo-tokyo2
Writer’s Photo

まずこのお寺に到着したら、他のお寺でも行うように、門でお辞儀をし、手を清め、お賽銭を投げて、手を合わせます。本堂内で手を合わせていると、目の前にある豪華な仏像から何か不思議なパワーを得られるような気がします。特に健康に何かしら問題を抱えているような人はとてもありがたく、勇気付けられるような気分になるでしょう。

関連記事:日本人でも間違える「神社」と「お寺」の参拝方法の違い

sugamo-tokyo3
Writer’s Photo

そして、そのあと向かうのが「洗い観音」。小さな観音様ですが、自分の体の悪い部分と同じところに水をかけ、撫でたり、手ぬぐいで拭いたりすると、その部分が治ると言われています。例えば、頭痛がなかなか治らないという人の場合、観音様の頭に水をかけ、手ぬぐいで丁寧に拭くといつの間にか頭痛が治っている、という具合です。その効果は絶大なのか、週末になると長い行列ができ、多くの人がこの行いをしていきます。

巣鴨を訪れた場合、この高岩寺は必ず立ち寄るべき場所です。

 

ときわ食堂:体の中から健康に!

次に食です。巣鴨にはたくさんの食べ物屋があります。まんじゅう、せんべい、そば、海鮮丼などなど。どれも健康的でおいしく、なにより安い!例えばまんじゅうは甘すぎず、素材が新鮮で、おいしく、とても幸福な気分にさせてくれます。

sugamo-tokyo4
Writer’s Photo

そんな多くの食べ物屋が建ち並ぶ巣鴨で、とても人気でいつも行列ができているお店があります。それが「ときわ食堂」です。ここは特にエビフライが有名ですが、メニューはどれも日本の伝統的なもので、刺身や焼き魚、とんかつなど様々なものがあります。毎日新鮮な食材を仕入れ、おいしい食事を提供してくれています。

そして、おいしいのに、値段はとても安く、また店内はとても活気があり、元気な気持ちにさせてくれるときわ食堂。食事と雰囲気があなたを健康にしてくれるでしょう。

 

マルジの赤いパンツ:不思議な力を体感!

sugamo-tokyo5
Writer’s Photo

さらに、巣鴨で有名なものが「赤いパンツ」。この赤いパンツは、はくだけであなたを幸せで健康に、そして長生きができるようにしてくれると言われています。

sugamo-tokyo6
Writer’s Photo

このお店ではおへその下にある丹田をこのパンツが温めてくれるので効果があると説明されていますが、多くの人が買い求め、いつも欠品が出ているのはそれ以上の何か不思議なパワーがあるからかもしれません。この商店街を歩く約80%の人がこのお店のロゴが入った袋をぶら下げているくらい多くの人がこの赤いパンツを買っています。ズボンがずれ下がってこの赤いパンツがのぞいてしまった場合、少し恥ずかしいかもしれませんが、一枚くらい持っていてもいいかもしれませんよ。

 

4の付く日は大賑わい「4の市」

sugamo-tokyo7
Writer’s Photo

巣鴨では「4」の付く日、つまり4日、14日、24日は縁日で、露店も出て、多くの人でにぎわいます。

sugamo-tokyo8
Writer’s Photo

商店街のキャラクター「すがもん」も一緒に盛り上げてくれて、その場にいるだけで元気を得られるような気がします。

より巣鴨を楽しみたいという場合には、この4の付く日に来てみると良いかもしれません。

 

巣鴨はあなたの健康と長寿に役立つヒントだらけです。あなたがたとえ健康で、何も問題を抱えていないとしても、観光地としても訪れる価値が十分あります。また、巣鴨にくれば、なぜ日本が長寿国なのか垣間見れるかもしれませんし、日本の文化をより深く知ることができるはずです。池袋からも近く、巣鴨駅からのアクセスもとても良いので、ぜひ足を延ばしてみてください。

関連記事:
和食には欠かせない日本のスーパーフード「味噌」の奥深さ

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
FJ

About the author

Hi! My name is FJ. Travelling is fun and it's something that gives you life lessons and enriches your life. I hope travelling to Japan becomes one of those times for you too. I'm here hoping to help you have good times in Japan by providing information and tips on many kinds of things. Enjoy your travels!

View all articles by FJ
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop