Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

絶景茶畑4選 ― 健康維持やダイエットに効果的な、緑茶や抹茶の生産場所

毎年4月下旬~5月上旬にかけて、日本では一番茶の茶摘時期を迎えます。日本の緑茶は海外でも高い評価を受けており、年々緑茶愛好家は増えてきています。これから、日本人にとって日常的な飲み物である緑茶が作られている絶景茶畑スポットを4ヶ所ご紹介します。和菓子には不可欠な抹茶やお菓子で言えばキットカット抹茶味などの原点を見る事のできる場所です。

 

日本三大茶

三大日本茶と呼ばれているお茶は「静岡茶(静岡県)」、「宇治茶(京都府)」、「狭山茶(埼玉県)」です。その中でも全国的に有名なのは静岡茶と宇治茶。静岡県は緑茶の生産量が全国一位で、宇治茶と言えば抹茶を連想させます。以下、主要なそれら2つの生産地をお見せします。

関連記事:3 Japanese Green Teas: Learn the Types + Some Tips

 

1.牧之原台地(静岡茶)

green-tea-plantation-shizuoka3
http://www.grinpia.net/

緑茶と聞けば日本人はまず静岡県を思い浮かべます。その全国一位の緑茶生産量を誇る静岡県の中でも、ここ牧之原台地周辺は県内最大規模で緑茶を全国に輩出している場所。広大な土地にバームクーヘンのような丸みがとても美しいです。

 

2.今宮(静岡茶)

green-tea-plantation-shizuoka2
http://minkara.carview.co.jp/userid/15513/blog/

全国の茶畑の中でも屈指の絶景スポットとして有名な今宮。その理由は何と言っても世界遺産「富士山」を背景に望む圧巻の光景があるからでしょう。縦横に配列された茶畑が立体感を生み、清々しい大自然を感じる事ができます。茶の香りが、より一層富士山を雄大に感じさせてもくれる事でしょう。

関連記事:絶景!富士山が作り出す7パターンの表情

 

3.宇治田原町(宇治茶)

green-tea-plantation-kyoto1
http://www.pref.kyoto.jp/

宇治茶は香り多き日本茶の高級ブランド。宇治田原町は日本の緑茶発祥の地とも言われており、古い伝統を持っています。また、周辺にはお茶屋が軒を連ねる場所もあり、至る所でお茶と触れ合えます。段々畑の曲線や緑、空の青色がとても絵になります。

 

4.和束町(宇治茶)

green-tea-plantation-kyoto2
http://s.webry.info/sp/92055278.at.webry.info/

京都を代表する宇治茶の生産地和束町。その生産方法は鎌倉時代から代々受け継がれています。山間の緩やかな斜面地にマッチするように配列されたその光景は、ふかふかの絨毯だったり、コロッセオを連想させ、とても芸術的に感じられます。時間を忘れて見入ってしまう圧巻の光景が広がっています。

現在では、海外からも多くの外国人が見学や生産方法について学びに来るようになった日本の茶畑。日本の茶製品を楽しむ前に、その生産現場に一度足を運んでみると、よりおいしさが引き立つかもしれません。

関連記事:3 Famous Matcha Stores in Uji, Kyoto: A Great Choice for a Souvenir

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop