Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

これぞ日本の芸術!「盆石」 ― 砂と石で表現された儚く美しいアート

本日は日本のアート「盆石」について。盆石は、日本人でも知っている人はあまり多くはない、古き日本の芸術。昔の人々は、小さな盆の上に今では世界遺産となった「富士山」や「宮島」を描き楽しんできました。盆石によって作り出された、リアルかつ芸術的な作品の数々をご覧下さい。

 

盆石って?

bonseki1

黒塗りの小さな盆の上に、白砂と石を用いて山や川などの日本の情景を表現する縮景芸術の一つ。中国にも似た文化があるが、茶道や生け花、盆栽などと同様、日本流に進化していったのが盆石である。例えば日本流と言うのは、和室の床の間(生け花や盆栽を飾る場所)の普及と共に、床飾りとしての発展がある。ちなみに現代アートで言えばサンドアートと類似しているかもしれない。

 

盆石の歴史

bonseki-ukiyoe

正確な歴史は定かではないが、盆石をする姿が浮世絵に残っている為、江戸時代にはかなり庶民に浸透していたと言えるだろう。専門家によると、飛鳥時代には既に盆石は存在し、室町時代には様式が確立していたようだ。

 

盆石の道具

bonseki-tools

盆石特有の専用道具を使って濃淡をつけ、臨場感のある海や川、滝、山、月、雲などの自然を表現できる。鳥居などの模型を使用し、よりリアルさを追求する事もある。

 

見事な作品集

bonseki2
百里轟雷, http://www.bonseki.jp/

bonseki3
https://www.facebook.com

盆石の技術の中でも特に美しく感じられるのが、白砂を使用して表現する「水の流れ」である。立体感さえも表現されているのがわかるだろうか。

bonseki-kyoto
京の庭, https://www.facebook.com

時には色をつけたり、本物の苔などを使用する事も。

bonseki-sakura
花ふぶきhttps://www.facebook.com

月明かりの下に舞う桜が鮮やかに表現されている。盆の上に吹く風がリアルに伝わってくる。

 

他のアートと違い、盆石は完成後、簡単にまっさらな状態にする事ができてしまう。その儚さ、完璧でないものに美しさを感じる感性が日本特有の美意識わびさび。わびさびが大いに詰まった盆石は、日本文化を象徴するアートと言えるかもしれない。

関連記事:よく耳にする「わびさび」の意味、しっかり説明できますか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop