Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

楽しみながら日本の歴史がわかるお勧めの「大河ドラマ」6選

大河ドラマとは、日本の歴史を実写化したもので、NHKが1963年より毎年1作品公開している。今回その大河ドラマの中でも、一度は見て欲しいお勧めのものを集めた。大河ドラマをまだ一度も見た事がない人は、ぜひこれら6つの内のどれかからスタートしてみて下さい。ついついはまって、夜更かししてしまわぬよう注意です!

 

1. 龍馬伝

放送開始:2010年
主演:福山雅治(坂本龍馬役)

taiga-drama-sakamoto-ryoma

剣の達人・坂本龍馬の物語。坂本龍馬と言う名前は聞いた事があるけれど、どんな事をした人物かわからない人にぜひお勧めしたいドラマ。少年時代から成長していく龍馬が描かれており、今までの龍馬像とはかけ離れた泣き虫龍馬も見られる。龍馬に対する母の愛も見所の1つ。

 

2. 利家とまつ

放送開始:2002年
主演:唐沢寿明(前田利家役)、松嶋菜々子(まつ役)

taiga-drama2

槍の名手・利家とその妻・まつの夫婦の物語。3人の天下人(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)と肩を並べる実力だった戦国武将・利家を影ながら支えるまつは、もはや支えると言うよりも必要不可欠な存在だった事がわかるだろう。どんな困難に遭遇しても、「お任せくださりませ」と毎回言うまつの言葉はまさに名言である。

★織田信長リンク

 

3. 新撰組

放送開始:2004年
主演:香取慎吾(近藤勇役)

taiga-drama-shinsengumi

はじめは寄せ集め集団だった庶民達が、隊長の近藤勇を中心に、京都一の戦闘集団「新撰組」へと成長し、歴史を動かしていく過程が見られる。また、各々の「死の場面」がしっかりと描かれており、その死が生き残った人へ与える影響についてもしっかりと描写されている。

関連記事:新撰組ゆかりの地を訪ねよう!京都・新撰組名所観光ルート8

 

4. 篤姫

放送開始:2008年
主演:宮崎あおい(篤姫役)

taiga-drama3

江戸時代末期の鎖国状態だった頃、薩摩・島津家の分家に生まれた1人の女性「篤姫」にスポットライトを当てた物語。見所は、天下の徳川家に嫁いだ篤姫を取り巻く環境の変化で、身に付けるものや仕える者などどんどん豪華になっていく様が印象的。歴史は難しいと感じる女性にとっては、幕末を女性目線で描いたこの作品はとてもお勧め。

 

5. 独眼竜政宗

放送開始:1987年
主演:渡辺謙(伊達政宗役)

taiga-drama4

平均視聴率39.7%と歴代大河ドラマの中でトップを誇る超有名作品。幼い頃に病気で右目を失った伊達政宗を演じたのは、今やハリウッドスターとして有名な「ラストサムライの渡辺謙」。若かりし頃の渡辺謙だが、その演技の迫力は凄く、特に秀吉(故:勝新太郎)と初対面した場面は圧巻。

 

6. 真田丸

放送開始:2016年
主演:堺雅人(真田信繁役)

taiga-drama5

一般的には真田幸村として知られる、真田信繁を描いた物語。長野県上田市をはじめとした真田幸村のゆかりの地が、真田カラーの「赤一色」になり活気に満ち溢れたのは記憶に新しい。

 

通常の日本ドラマとはまた違った魅力のある大河ドラマ。日本の歴史を楽しみながらすんなり理解でき、キャスト陣も毎回もの凄く豪華なので、ぜひ一度は見てみて欲しい。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop