Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

日光江戸村で殿様に変身!?食事も美味しい EDO WONDERLAND

「日光江戸村」とは、今から400年以上前の江戸時代をテーマとした大人気のアミューズメントパークである。今回は、知っているけどまだ行ったことの無い方のために、日光江戸村の楽しみ方をご紹介しよう。https://www.flickr.com

 

アクセス

edo-wonderland1
日光江戸村の入り口:通称「関所」:https://www.flickr.com

日光江戸村は、栃木県日光市にあり、東京からは電車にて2時間程度で行くことができる。

東部浅草駅からは「東部鬼怒川線」の「鬼怒川温泉駅」で下車後、路線バスにて約15分、タクシーなら10分程度。

JR新宿駅、池袋駅、大宮駅から乗車する場合は、直通特急「きぬがわ号」または「スペーシアきぬがわ号」で「鬼怒川温泉駅」下車。下車後は上記の通りである。

 

江戸時代の階級衣装に変身しよう!

まず到着したら、せっかくなので衣装チェンジをして気分を盛り上げてみよう。そうすれば、あなたは江戸の街の住民として、完全に溶け込めてしまうはず。

edo-wonderland2

衣装の種類

‐殿様
‐姫
‐新撰組
‐侍
‐町人
‐武家娘
‐岡引き
‐花魁(※要予約)
‐鎧(※要予約)

 

おすすめの体験型2大アトラクション

衣装を着替えたら、さっそく日光江戸村内を散策しよう。江戸の街が再現された5つのエリア(街道、宿場町、商家街、武家屋敷、忍者の里)は、1日フリーパスを購入すると、場内全施設を利用することができる。弓道、侍体験、おばけ屋敷など盛りだくさんだが、その中でも特に外せないのが以下の2つだ。

1.忍者手裏剣体験

今や世界中で大人気の漫画「NARUTO」。主人公のナルトが、落ちこぼれの忍者見習いから、立派な火影になるまでの壮大なストーリーが描かれている。もしNARUTO好き、忍者好きなら、ぜひこの忍者体験で腕を磨いてみよう。

edo-wonderland3

手裏剣道場で、実際に手裏剣を投げて的に当てるという体験で、2回的に当てることができたら商品がもらえる。

2.からくり屋敷体験

edo-wonderland4
からくり屋敷の忍者怪怪亭:https://www.flickr.com

もう1つは忍者修行体験。写真を見ると、設計を間違えたのかと思ってしまうような建物だがご安心あれ。これもれっきとしたアトラクションの一つで、一歩内部に足を踏み入れると、平衡感覚を失うような作りになっており、普通に立っているのも困難なほど。果たしてあなたはこのアトラクションをクリアできるだろうか。中の様子は入ってからのお楽しみ。

関連記事:6 Highlights Specific to Myoryuji aka Ninja Temple and A Word of Caution

 

来場者必見の2大ショー

体験型アトラクション以外にも、思わず身を乗り出して見入ってしまう大迫力のショーもある。

1.大忍者劇場と忍者からす屋敷

edo-wonderland5
大忍者劇場の様子:https://www.flickr.com

アクロバティックなスタントを楽しむことができる大忍者劇場と、忍者同士の対戦の様子を見ることができる忍者からす屋敷はとてもお勧め。これらは、日光江戸村の中で一番面白いという多くの評価があるほどのショーだ。ぜひ最前列を押さえて見てみて欲しい。

2.水芸座

edo-wonderland6
https://www.flickr.com

水芸とは、舞台を盛り上げるために扇子や煙管などの先まで管を通し、場面に応じて水を出す伝統芸。近年は水芸を行うところが非常に減ってしまっているため、このような大規模な水芸はここ日光江戸村でしか見る事ができないようである。非常に貴重なショーをぜひ。

 

2つのおすすめ食事何処

edo-wonderland7
「鳥そば屋」の鶏煮込みそば: http://tabelog.com/

edo-wonderland8
菊水の料理一例:http://tabelog.com/

お勧めのお店は、あっさりした鳥そばが食べられる「鳥そば屋」と、豪華さを求めるなら「菊水」である。

日光江戸村内にはいくつか食事スポットがあるが、昼時になると大混雑する場合も多いので早めに押さえておいたほうがいいかもしれない。.

edo-wonderland9
http://www.rurubu.com/

東京から2時間ほどで行くことができる日光江戸村は、東京観光のついでに足を延ばすには最高のアミューズメントパーク。いや、東京観光よりもこちらがメインになってしまうことさえあるかもしれない。日光江戸村のマスコットキャラクター「ニャンまげ」があなたを待っている。

関連記事:
Oedo Onsen Hot Springs: Steps to Bathing and How to Enjoy
Oedo Onsen Hot Springs: From Bathing, Overnight Stay, to Exit

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop