Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

大牧温泉:船でしか行くことのできない秘境中の秘境温泉

2015年春に北陸新幹線が開通した事により、今再注目されている北陸地方。今回はその中の富山県にある船でしか行くことのできない秘境中の秘境温泉宿についてです。ぽつんと孤立したその温泉宿の湯は、「日本百名湯」にも選ばれており、携帯の電波も届かない程の秘境にあります。日常の忙しい時間を完全に忘れさせてくれる事でしょう。

 

大牧温泉の歴史

omaki-onsen2
http://bingwallpaper.anerg.com/

庄川の上流にある小牧ダム湖岸に貼りつくかのように建つのが大牧温泉観光旅館です。今から800年以上前の1183年、砺波山の合戦に敗れた平家の武将が、敵である源氏の追撃を逃れようとさまよっていた時に、偶然湧き出る温泉を発見。傷を負っていた平家の侍は、その温泉によって傷を癒やしたそうです。これが大牧温泉の始まりとなりました。

そして月日が流れ1930年に小牧ダムが完成した際には、この地域にあった集落はすべて湖底に水没する事に。しかしそんな中、ダム湖と切り立つ断崖の間に取り残される形で唯一残ったのが大牧温泉観光旅館です。

 

大牧温泉観光旅館の見所

大牧温泉観光旅館の素晴らしい点をいくつか紹介します。秘境にありながら、かなり設備の整った大型の旅館です。

1. 到着する前でさえ感動する

omaki-onsen3
http://photohito.com/

大牧温泉観光旅館には船でしか行けませんが、その移動がとても魅力的です。日本民謡が流れる船に揺られながら30分間、両側に迫る山峡の素晴らしい眺めを堪能できます。

※大牧温泉観光旅館までのアクセス:城端線砺波駅より加越能バスで約40分行くと小牧ダムへ到着。そこから船で30分(船は1日4便のみ)。地図

2. 昭和を連想させるいろり

omaki-onsen-irori1
http://tabelog.com/

omaki-onsen-irori2

館内の2箇所にいろりがあり、朝・夕2回、炭火が炊かれます。いろりを囲んで、和食を楽しむ事もできます。

3. 絶景を堪能しながらの露天風呂

omaki-onsen4

言うまでもなく一番の見所は温泉です。大自然に囲まれた場所にある為、その空気は格別。猪や狸に出合えることもあるとか。体の芯まで暖まって下さい。

4. エメラルドグリーンの水面を眺められる和室

omaki-onsen5
和室

omaki-onsen6
和洋室

温泉でぽかぽかになったら、畳の香る和室でゆっくりとくつろぐのがお勧め。お風呂上りのお酒や和菓子もどうぞ。

5. 絶品の和食

omaki-onsen7
http://machitan9.zaq.ne.jp/

ここまで素晴らしい事尽くめだと落とし穴があるのでは?と思った人もいるかもしれませんがご心配なく。料理の味についてもとても評判が良いんです。日本海で取れる新鮮な海の幸を使った和食が、数え切れない程の品数登場します。

秘境中の秘境で、何もないからこそ逆に贅沢な時間を過ごせる大牧温泉。足を運んでみたくなりませんか?心安らぐその空間をぜひご堪能下さい。

 

周辺観光:五箇山(世界遺産)

gokayama

近くには、日本に2つしかない合掌造りの集落・五箇山があります。(もう1つは白川郷)

関連記事:400年前の合掌造り ― 世界遺産「五箇山」で貴重な宿泊体験をしよう

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop