Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

もふもふキツネとふれあい体験!今話題の「宮城蔵王キツネ村」

日本の動物関連で世界でも有名なものと言えば「スノーモンキー」や「猫カフェ」ですが、今は徐々に狐が人気になってきています。それは、京都の伏見稲荷大社が観光地として飛躍的に人気が出ていることで、その神の使いであるキツネが注目されていること、また、海外で大ブームメントを巻き起こしているロックバンド「ベビーメタル」が、キツネを大きく取り上げていることも要因にあるでしょう。

そして今回ご紹介する「キツネ村」は、海外ではキツネと触れ合える場所自体ほぼないということが引き金となって、非常に今人気を博しています。

 

宮城蔵王キツネ村とは

zao-fox-village7

宮城県白石市にある狐がメインの動物園/テーマパーク。放し飼いにされた狐(その数約130頭)と触れ合える場所として今話題沸騰中である。

※狐と触れ合う時の注意点として、寄生虫エキノコックスの存在がある。しかしここキツネ村の狐たちは、すべて人工飼育であり、獣医による定期的な検査を行っている為、非常に安全な数少ない場所である。

 

キツネ村に行く前に知っておきたい事

1.入口がゴリラ

zao-fox-village1
http://blog.livedoor.jp/aito_yui/

狐が主役のキツネ村ですが、入口には特大ゴリラがいます。これが目印。

2.珍種の狐がいる

zao-fox-village2
ギンギツネ

zao-fox-village3
プラチナキツネ

狐と言えば一般的にキタキツネなどを連想しますが、ここには銀ギツネ、青ギツネ、プラチナギツネ、シャドーギツネ、十字ギツネなどの珍種の狐が数多くいます。写真のようなかっこいい狐は、キツネ村の見所の1つです。

3.エサやり

zao-fox-village

園内にいる狐たちには自由に触る事ができますが、逃げて行ってしまう事がよくあります。そこで登場するのがエサです。エサをチラつかせると、狐たちの目はハンターに変わり、一気に集まってきます。野生の本能が刺激され、噛む事もあるそうなので、必ずエサやり場からあげましょう。

4.狐と神社

zao-fox-village-jinja

日本文化と狐には深い関係があります。狐にまつわる様々な逸話や昔話があったり、妖怪として狐は化ける動物だとも言い伝えられています。また、狐は稲荷神社の守り神の役目をしている事でも有名です。キツネ村内にある神社で、本物の狐がうろうろしている様子は奇妙でおもしろいことでしょう。

 

行くのにお勧めの時期

・5月あたり:ちょうど子狐が生まれる時期。生まれたばかりの可愛い子狐を抱っこする事ができます。
・1~2月あたり:狐には夏毛と冬毛があります。冬毛は本当にモッフモフなので、一番のお勧め時期が冬。しかも、冬に行けば雪景色と狐のセットを見られます。

zao-fox-village4
赤ちゃん狐

zao-fox-village5
冬毛の狐たち:http://blog.livedoor.jp/hmx_library/

 

キツネに癒されよう

zao-fox-village6

犬や猫とはまたちょっと違う野性味や、写真のような自然体の狐が見られる宮城蔵王キツネ村。触れ合う時は当然マナーを守って、大いに楽しんできて下さい。地図

 

関連記事:
Okama of Miyagi Zao: Mystical Crater Lake of Emerald Green
A Mystical May Festival That Lets You Experience Japanese Tradition: Fox’s Wedding Parade

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop