Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

飼いやすい性格が大人気!愛称「豆柴犬」 ― かわいさ抜群の小型日本犬

海外でも大人気の日本犬「柴犬」。その中に、通称「豆柴犬」と呼ばれる小型犬がいるのはご存知の方も多いでしょう。今回は、柴犬の特徴と豆柴犬について少しご紹介していきます。

 

柴犬とは

shiba-inu1

日本の天然記念物に登録されている日本犬の1つ。日本犬全6種(柴犬、秋田犬、北海道犬、紀州犬、甲斐犬、土佐犬)の中で最小の犬種で、昔は狩猟犬として活躍していました。

shibuya-hachiko
※渋谷の忠犬ハチ公は秋田犬

 

柴犬の特徴と愛されている箇所

日本犬全般に言える事ですが、その中でも特に柴犬は忠実で従順、とても利口な犬です。海外では外見がかっこいいと言う評価もたくさんあります。以下、特徴をまとめてみました。

shiba-inu2

– 主人にのみ忠実:柴犬はとても忠実ですが、すべての人間に愛想を振りまくわけではありません。飼い主がいなくなると、態度を豹変させる事もある、今風で言うツンデレです。他人とは距離を置く為、番犬に適した犬種と言えます。

– 野性味溢れる性格:狩猟犬の血が流れているのでとても勇敢な性格。その性格は狼に近く、独立性・自立心があります。時には熊にも立ち向かって行く事があるそうです。

– 不屈の精神力:昔、山岳地帯で育っていた事もあり、寒さに強く、粗食にも良く耐える、辛抱強さがあります。

– カッコいい外見:派手さはないですが、素朴で凛々しい風貌で、バランスの良い体つきをしています。

– 人間味がある:その場の空気が読め、一途で頑固。まるで侍のような性格をしています。

– 飼い易い:しっかりとしつけされた柴犬は、無駄吠えがなく、糞や尿の始末も良い。ただし、しつけの仕方を知らない人には飼いにくいと言われる事もあります。

shiba-inu3
https://twitter.com

耳あてになっていないのに、こんな得意げな表情をする柴犬。

shiba-inu4

時には勇敢に走り抜けていったりします。

 

豆柴犬とは

mame-shiba-inu2
テクテクテクテク

mame-shiba-inu3
こんにちは

豆柴犬とは、簡単に言うと小さい柴犬。しかし、単に体が小さい柴犬ではなく、小型の柴犬同士を何代も何代も計画的に交配させて、遺伝子的に小型の柴犬になるようにした犬です。性格も上記の柴犬の性格を受け継いでいます。

ただ、豆柴犬は現在、独立した犬種として認められてはいません。

※唯一認めているのはKCJ(KCジャパン)で、豆柴犬の血統書を発行しています。しかし、日本最大規模の犬種登録団体であるJKC(ジャパンケネルクラブ)や日本犬保存会は、豆柴犬を独立品種として一切認めていません。

 

色々問題はあり、購入する場合は注意も必要ですが、最高にかわいいのは間違いないです。

関連記事:Popular Worldwide! 6 Japanese Dogs Designated as Natural Treasures

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop