Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

ねじり鉢巻で気合満タン!日本独特の「鉢巻」文化 ― 巻き方、種類

日本独特の伝統的な文化として、精神統一や気合いを入れる意味も込めて「鉢巻」をすることがある。現代にもその文化は息づいており、運動会では鉢巻の色でチームの団結を図ったり、応援団が気合いを入れる為のアイテムとして一役買っている。今回は、実際に鉢巻が現代ではどのような場面で使用されているのかも含めて、鉢巻について改めて説明しよう。タイトル:写真

 

鉢巻とは

鉢巻とは、頭に巻きつける細長い布状のもの。主に、気持ちを鼓舞する時などに使用する事が多い。実用的な役割としては、額から流れ落ちる汗が目に入らないよう、ヘアバンドの役割も果たしている。

 

鉢巻の巻き方の種類

1.ねじり鉢巻

nejiri-hachimaki
http://fine588.blog130.fc2.com/

布をねじり、硬いロープ状にしたもの。よく祭りで見かけるのがねじり鉢巻である。

2.向こう鉢巻

mukou-hachimaki
http://toto-otot.blog.so-net.ne.jp/

額側で結んだ鉢巻の事。

3.くわがた鉢巻

kuwagata-hachimaki

主に、女性のヘアアレンジ巻きとして見かける巻き方。「くわがたかぶり」と呼ばれる事もあり、巻くというよりかぶる感じ。

 

鉢巻を使用する場面

1.受験

exam-hachimaki

志望校合格に向けて、気持ちを高ぶらせる効果を狙って巻く。日の丸や「合格」「必勝」などと書かれる事が多い。

2.応援

undokai-hachimaki
http://sammy7766.exblog.jp/

運動会の時やオタクがアイドルを応援する時などに、気合を入れる為使用する。チームみんなで同じ鉢巻を巻く事により、一体感が生まれたり、色によってチームを区別する効果もある。これは、戦国時代の戦の時に、敵味方の区別の役割をしていた家紋の役割と似ている。

3.新撰組

shinsengumi-hachimaki
http://blog.abe-makoto.com/

新撰組の鉢巻は、今までのすべての役割が含まれている(気持ちの鼓舞、チームとしての一体感・区別、汗が目に入らないように)。更に、新撰組の場合は、額当てを鉢巻に入れる事により、相手の武器によって額が割られるのを防ぐ防具としての役割も果たしている。

4.ナルト

naruto-hachimaki
額当てについては、漫画ナルト(忍者)も使用している。

5.大工

carpenter-hachimaki
豊原 国周(とよはら くにちか)、http://ja.ukiyo-e.org/

汗が流れ落ちてこないよう、日本の大工は昔からこのスタイル。現代の大工も鉢巻をしたり、タオルを巻いている事が多く見られる。

関連記事:日本の伝統的なくつ下「足袋」がオシャレ!あなたは足袋についてどこまで知っているだろうか?

 

番外編

酔っぱらい

drunkard-hachimaki

サラリーマンが酔っ払うと、額にネクタイを巻く光景が一般的に思い浮かぶ。おそらくこれは鉢巻から来ていると推測できるが、目的は特になく、宴会芸の一種であると思われる。最近でもやっている人がいるかどうかは定かではない。

 

鉢巻は日本らしい要素を含んだ独特の文化である。海外では、「心」から一致団結する為に、同じ衣装や色に統一したりすることはそう多くはない。個性を尊重する文化だからだ。

額に布を巻くだけで、キュッと身が引き締まるのは、日本人に受け継がれた伝統や日本人の血がそうさせているのかもしれない。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop