Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

よく耳にする「わびさび」の意味、しっかり説明できますか?

日本文化には、能楽、歌舞伎、茶道、書道、盆栽など、他国にはない独特なものがたくさんあります。それらが独特だと認識される1つの要因として、日本人特有の美意識が深く関与しています。今回は、その中でも代表的な美意識の1つ、侘び寂びについて解説します。この概念が理解できると、日本文化の更に深い部分を楽しむ事ができるようになります。

 

侘び寂びの概要

「侘び」と「寂び」は、2つセットで表記される事がほとんどですが、実は異なる考え方。しかし、2つは綿密に関わっています。正確な定義もなく、曖昧さがある事も1つの特徴で、その曖昧さが、日本文化を独特な物にしている1つの理由かもしれません。

侘び

侘びは、元々「侘びる」から由来しています。簡素な様子、粗末な様子を意味します。そこに美意識の意味が加わり、貧乏さや不足の中からでも心の充足を見出そうとする意識を表すようになりました。

寂び

寂びは、元々「寂びる」から由来しています。古びた様子、劣化した様子を意味します。そこに美意識の意味が加わり、年月の経過と共に朽ちた物が織り成す、多様で独特な美しさを表すようになりました。

 

「侘び」「寂び」2つの組み合わせ

寂びが表す古びて朽ちた物には、侘びが表す貧乏さや不足感があります。劣化した物の中に、不完全な美を見出す、つまり寂びの美しさを見出す心が侘びなんです。寂びは物の様子、詫びは人間の心を表し、表裏一体な関係性があります。

 

侘び寂びが見られる写真

では実際の写真で見てみましょう。

wabisabi2
散りゆく桜

wabisabi3
暗がりの和室

wabisabi4
http://spotlight-media.jp/

枯葉がのった屋根

wabisabi5
コケのある庭園

wabisabi6
質素な和室で作るお茶

 

まとめ

詫びも寂びも、元々は美意識を表す言葉ではなく、否定的な事を表す言葉でした。しかしその言葉の中に、質素で静かな物を美しいと感じる日本人の美意識が表現されるようになり、肯定的な言葉に変化しました。他の古くからの日本行事や伝統芸能にも、侘び寂びの美意識は広く取り入れられており、見た目の豪華さではなく、精神的な静寂を好む日本人の感性が見て取れます。

関連記事:
選りすぐり!京都名庭園8 ― 日本の美意識「わびさび」を感じてみよう

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop