Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

最近の流行はカラーポット!盛岡の「南部鉄器」で美味しい日本茶を飲もう

全国的にも有名な伝統工芸「南部鉄器」。味わいあるデザイン以外にも、南部鉄器には実は様々な良さがあります。今回は南部鉄器について少し深堀し、同時に用途による選び方をご紹介します。南部鉄器に興味がある方、購入を検討中の方はぜひ選ぶ際の参考にして下さい。タイトル:写真

 

南部鉄器とは

岩手県の盛岡市と奥州市(旧水沢市)で作られたものを南部鉄器と呼ぶ。約400年の歴史を持つ日本の伝統工芸品で、職人の手で1つ1つ丁寧に作られた鉄製のアイテムはとても味わい深い。

南部鉄器の代表と言えば南部鉄瓶であり、また、昔、茶道の普及と共に、南部鉄器の急須が庶民の日用品として広がった事が、南部鉄器というものが全国的に有名になったきっかけである。

 

南部鉄器の良さ

1.貧血改善

南部鉄器から溶け出す鉄を摂取できるので、貧血傾向の人に効果を発揮する。

2.長持ち

陶器や磁器のものに比べて格段に割れにくく、普通に使用していれば100年以上使える。代々受け継げる一生ものの製品である。

3.味わい深いデザイン

なんとも言えない質感や深く品のある色合いが魅力的である。

 

南部鉄器と日本茶

コレステロール低下作用、体脂肪減少作用、痴呆防止など、様々な効能があり、世界的にも人気がある日本茶。その日本茶を南部鉄器を使って飲んで欲しい理由を紹介しよう。

japanese-tea

1.保温性に優れている

南部鉄器はお茶が冷めにくく、ティータイムの時間をゆっくりと楽しめる。

2.おいしさが増す

南部鉄器の鉄には、水に含まれる塩素の多くを除去する効果があり、同時に鉄分も溶け出す為、水道水を使用した日本茶でさえ、味がまろやかになりおいしくなる。これは、コーヒーや紅茶でも同様である。味や作法に厳しい茶道業界でも好んで南部鉄器が使われている事からも、信憑性の高さがわかって頂けるはずだ。

※南部鉄器には、鍋やフライパンなどもあるが、熱伝導が良く、全体に均一に熱が加わる為、料理でさえ深い味わいに変わる。南部鉄器で炊いたご飯はかなりおいしい為、アウトドアで使用するのもお勧め。

 

南部鉄器選びの注意点

鉄製の南部鉄器は錆びてしまうと言うデメリットがある為、内側をホーロー仕上げされているものがある。ホーロー仕上げされているものは錆びにくくなっているが、逆に鉄が溶け出しにくい。なので、鉄分の補給を考えている人は、ホーロー仕上げの有無を確認した方が良い。

・ホーロー仕上げあり:錆びにくいので、観賞用の用途を考えている人向き
・ホーロー仕上げなし:錆びる可能性があるが、実用的な用途を考えている人向き(鉄補給、飲料の味の向上など)

 

南部鉄器の今

nanbu-tekki-iron-Iwachu
岩鋳(イワチュー

需要が減少し、危機に陥っていた南部鉄器だが、そんな危機を脱する為に考えられたのが、モダンなデザインとの融合である。機能などは伝統そのままに、カラフルな色のバリエーションが登場した。写真は海外でも有名なイワチュー(岩鋳)が作る南部鉄器。ただ、やはり昔からある黒色の人気は根強く高い。

ご購入を検討中の方は、今回の記事をぜひ南部鉄器選びのヒントに役立ててみて下さい。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop