Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

「ふりかけ」って実は日本特有の魔法の粉!今その「うまみ」がアメリカで大人気!

米が主食の日本では、昔から様々なご飯のお供がうまれてきました。ふりかけもその一つです。

ふりかけとは、様々な具材を乾燥させ細かくし、ご飯にかけるだけでおかずとして成り立つ食べ物。保存食や携帯食の役割を果たし、栄養価も豊富です。名前の由来は、ご飯に「振りかけ」るから。日本人はみな、子供の頃からふりかけと共に育ち、最も身近に感じる食べ物の1つです。

そんな日本人が聞けばいまさら注目されることもない「ふりかけ」が、近年、海外で流行している国が増えてきています。みなさん、知ってましたか?

 

なぜ人気が出ているの?

furikake2

日本のふりかけの多くには海苔や胡麻が使われ、香りが良く、風味がある。そして、鰹や昆布からダシを取っている為、*旨みがありおいしいのだ。

※旨み:日本には、「甘味」・「塩味」・「酸味」・「苦味」の4つの味以外に、「旨み」という概念がある。この旨みという概念は、海外にはない日本独特の食文化・味覚である。

 

ふりかけの用途

日本人のみなさんにとっては、このふりかけの用途はまったく物珍しくないと思いますが、ふりかけがいかに日本人の日常生活に溶け込んでいるものなのかどうかの再確認としてどうぞ。これほど日本では普通の食べ物が、今海外で、特にアメリカで大ブームだなんて驚きです。

1. おにぎり(携帯食に)

furikake3
https://www.itoen.co.jp/

おにぎりに混ぜれば具を入れる必要がない。作るのもとても簡単。

2. 弁当(携帯食に)

furikake4
味付けの役目以外にも、彩りが鮮やかの為、運動会のお弁当でも使われますね。子供達はこれでやる気が一気にでちゃう!

3. お茶漬け(朝食や飲酒時の締めに)

furikake5
ふりかけに似た物として、お茶漬けがある。ご飯にお茶漬けの元とお茶をかけると、ダシの旨みが出て最高にうまい!

 

多彩な種類の味

furikake6

ふりかけには多くの味が存在する。一番有名なのは「のりたま」で、50年以上も日本人庶民に愛されてきた。今では、たこ焼き、お好み焼き、焼肉、すき焼き、わざび、柚子など、日本を代表する食べ物や全国各地の特産品とコラボし、その数は正確には把握できない程である。

 

訪日外国人観光客の方が、すぐに簡単にふりかけを試せる機会は、居酒屋でお酒を飲んだ後、締めにお茶漬けを注文することかもしれませんね。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop