Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

浅草・合羽橋―国内トップクラスの「和包丁」が揃うお店3選

浅草にある「合羽橋道具街」(地図)は、料理に関わる器具を日本一取り揃えている商店街。数多くのプロ料理人も通う場所で、800mに渡って約170店舗が建ち並んでいます。今回は、今や世界中に多くのファンがいる「和包丁」のお店をご紹介します。そのクールな包丁たちは、見学するだけでも良い体験になることでしょう。

kappabashi-niimi

まず、簡単に合羽橋道具街の歩き方をご紹介します。銀座線田原町駅を降りて5分ほど歩くと、大きなコックが見えます。これはニイミ(地図)という店のオブジェで、合羽橋入口の目印です。ここからスタートすれば、これからご紹介する店舗に順番どおりにたどり着けます。

注意点もお伝えしておくと、合羽橋道具街のお店は、日曜定休日の店舗が多いので、日曜日以外に行く事をお勧めします。そして、日本の老舗店舗にありがちなクレジットカード非対応のお店が多いので、必ず現金を用意して行きましょう。近くにATMなどもありません。

 

かまた刃研社

japanese-knife-kamata1
合羽橋だけあって、かわいい河童の置物が印象的なかまた。

japanese-knife-kamata2
しかしその河童のかわいさとは裏腹に、店内にはかっこいい包丁がずらりと並んでいます。代々受け継がれてきた職人の包丁の研ぎ方講習も受けられます。日常ではなかなか体験できません。

 

釜浅商店

japanese-knife-kamaasa1
釜浅商店は、明治41年創業の料理道具屋。ここは、南部鉄器や鍋、フライパンなど様々な器具を取り扱っています。鉄の鍋はじっくり火を通していくので、和食・洋食問わず、おいしい料理が出来上がります。

japanese-knife-kamaasa2
http://hoxai.com/

そしてもちろん和包丁もあります。ここの包丁は、日本刀を作っている職人が、1本1本丁寧に作り上げます。良くない包丁では、柔らかいものを切ると食材が潰れてしまいますが、ここの包丁はスパッと切れ味抜群なので、潰れる事がありません。

 

つば屋

japanese-knife-tsubaya1
つば屋は、本当に多くの外国人が訪れるお店。その風情ある看板や、物が多く置かれた店内の老舗的雰囲気などが日本を感じさせるのかもしれません。

japanese-knife-tsubaya2
材料や職人の技にこだわった1000本以上の和包丁がずらりと並べられています。それらはほとんどがオリジナルだそうです。包丁の事なら、つば屋に来れば何でも解決してしまうでしょう。

japanese-knife2japanese-knife3

そして今回ご紹介した3店は、どれも名入れをしてくれます。完全に、世界でたった1つのオリジナル包丁にする事ができる為、お土産として最適ですね!記憶と共に、思い出を形に残しておくのがお勧めです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}