Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

【日本最古】道後温泉 ― 歴史的著名人も通った3000年の歴史を持つオススメ温泉

日本全国に存在する数多くの温泉の中で、まさに日本代表と言えるのが今回ご紹介する道後温泉です。必ず一度は足を運んで欲しいお勧め温泉なので、ぜひご検討下さい。道後温泉の歴史から周辺観光まで掲載しています。

 

道後温泉とは

愛媛県松山市に位置し、日本最古の温泉だと言われているとても有名な温泉。日本三古湯(道後温泉(愛媛県)、有馬温泉(兵庫県)、白浜温泉(和歌山県))の1つにも入っており、3000年もの古い歴史を持つ観光客にも大人気の温泉。

 

道後温泉の歴史

1.日本書紀に登場

Nihon-Shoki

日本に伝存する最古の歴史書「日本書紀」にも記されている。

2.夏目漱石の坊ちゃんに登場

Natsume-soseki

千円札の肖像画になっていた時期もある夏目漱石。その代表小説「坊ちゃん(1906年)」の中で、道後温泉は素晴らしい温泉だと記述がある。

3.天皇専用の浴槽が存在

後述あり

4.ジブリ「千と千尋の神隠し」の油屋の参考となった

Spirited-Away13

製作スタッフが道後温泉に足を運んでいる事実があり、公式サイト上でも大いに参考にした場所だと言及している。

関連記事:
Looks Like! Here’s the Real Setting for Spirited Away!
So Beautiful…! Meguro Gajoen: An Invite to a Secret Spot Full of Japanese Traditions
Kanaguya Hot Springs Hotel: How Often Do You Get to Stay in a Cultural Asset!

 

道後温泉本館の見所

浴場としては、道後温泉本館と姉妹湯である椿の湯がある。前者は観光客を中心に賑わい、後者は料金が安い為、地元市民を中心に利用されている。しかし、椿の湯が劣っているわけでは決してなく、実際は同じ源泉を使用している。今回は特にメインとなる本館に焦点を絞ってご紹介しよう。

1.3つの湯

dogo-onsen2
霊の湯(たまのゆ):http://www.mcvb.jp/

本館には、「神の湯(かみのゆ)」、「霊の湯(たまのゆ)」、「又新殿(ゆうしんでん)」と3つの浴場がある。3つ目の又新殿は、先に説明した天皇専用の浴槽。入浴する事はできず、見学専用である。

dogo-onsen4
又新殿(ゆうしんでん)

2.振鷺閣(しんろかく)

dogo-onsen3
http://blog.goo.ne.jp/jr5eek

道後温泉のシンボル白鷺が、本館最上部の振鷺閣の上にあり、道後温泉地区を護っている。振鷺閣には、赤い障子が貼られ、夜は釣ランプが灯される。当時は、このような照明は異質で、非常に異彩を放っていた。更には、内部に吊るされた太鼓が朝・昼・夕の3回鳴らされ、刻太鼓としての役目を果たす。この音は、国により「日本の音風景100選」に認定されている。

3.夜のライトアップ

dogo-onsen5

現代アートとコラボした伝統の中の鮮やかさは必見。

4.お勧めの入浴時刻

振鷺閣の刻太鼓が毎朝6時に鳴り響くと共に、道後温泉は入浴開始となる。これは朝湯として今では名物となっている。宿泊の際は、ぜひ「一番風呂」に入ってみてほしい。

 

道後温泉駅前の見所

道後温泉本館の周辺は、観光地としてもいつも賑わっている。

1.坊ちゃん列車

botchan-train
http://s.webry.info/sp/mimpei.at.webry.info/index.html

夏目漱石の坊ちゃんにちなんだ列車。記念撮影の人気のスポット。

2.坊ちゃんカラクリ時計

botchan-trick-clock

夏目漱石の坊っちゃんに登場するお馴染みのキャラクターが、定刻の鐘の音と共に動き出す。

3.道後商店街

dogo-onsen6
提灯ゲート:http://www.489pro.com/

道後温泉駅と道後温泉本館をつなぐ商店街。風呂あがりにぶらぶら浴衣着で散歩が最高。

 

道後温泉に行くお勧めの時期

率直に言うと、今すぐにでも訪れて欲しい。2017年10月頃から、100年に一度の大改修工事が開始され、その終了予定が2024年頃。つまり7~8年入浴する事ができなくなるからだ。しかし、前述した姉妹湯の椿の湯は継続して入浴可能。

dogo-onsen7
http://blogs.yahoo.co.jp/baytomio

多くの歴史的著名人も通った味のあり過ぎる道後温泉。日本の古き良きスタイルが今でも残っていますので、改修が始まる前にぜひ行ってみて下さい。地図

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop