Book a flight ticket
Search 02
Follow us! Facebook RSS Twitter
Goin’ Japanesque!

どれくらい知ってる!?日本の伝統「和太鼓」の種類や叩き方

和楽器には、三味線や琴、尺八など様々な物がありますが、その中でも一番迫力があり存在感があるのが「和太鼓」です。和太鼓は、全身運動になり健康に良いとされ、現在海外でも大人気です。

 

和太鼓とは

原始的な打楽器の1つ。木でできた胴に皮を張り、その皮を振動させて音を出すもの。他の打楽器と比べ、非常に音が良く響くのが特徴。歌舞伎、能、神社仏閣の伝統的祭礼の儀式などで用いられる事が多い。現代ではパフォーマンスとしても注目を浴びている。一般的に、完成するまで最低3年はかかる代物である。

 

和太鼓の歴史

和太鼓らしきものを持った埴輪が発掘されたことから、既にその時代から存在していたと考えられる。また、戦国時代では、軍を統率するアイテムとしても使用されていた。

 

和太鼓の種類

1.長胴太鼓(宮太鼓)

Taiko-japanese-drums2
http://www.nakajimayataikoten.co.jp/

太鼓と言ってまず思い浮かべる形のものが長胴太鼓。胴はくり抜かれ、中は空洞である。胴には様々な材質が使われるが、その中でも欅胴(ケヤキどう)は最高級品で、最高の音色を出し、強度が強く耐久性があり、木目も非常に美しい。高価な分、しっかり手入れをすれば、100年、200年と使用できる。

2.平太鼓

Taiko-japanese-drums3

長胴太鼓に対して胴の短い太鼓。長胴太鼓より音の余韻も短く、低音気味な音が出る。

3.桶胴太鼓

Taiko-japanese-drums4

胴がくり抜きではなく、桶を作る要領で軽い木を何枚か張り合わせた太鼓。軽量なので、抱えて演奏できるのが特徴。青森のねぶた祭りなどで使用されている。

4.締太鼓

Taiko-japanese-drums5
http://www.nisino-taiko.com/

胴はくり抜きだが、紐やボルトなどで締め付けて皮を張った太鼓。音階の調整が容易なのが特徴。

5.団扇太鼓

Taiko-japanese-drums6

胴がなく、円形の枠に皮を張った太鼓。団扇に似ているので団扇太鼓と呼ばれている。叩くとドーーンと想像より遥かに迫力のある音が出る。

6.鼓

Taiko-japanese-drums7
http://alom.jp/

中央がくびれた胴の両端に皮を張った太鼓。バチで叩くものを太鼓と言う一方で、手で叩くものを鼓と呼ぶ。

 

和太鼓の耳

Taiko-japanese-drums8
http://www.aichi-brand.jp/

太鼓の止め具の外に余った皮を耳と言う。長年太鼓を使っていると皮がたるんでくる為締め直しが必要となるが、耳を残しておけば、その時皮の締め直しが容易である。(写真はカットしてあるもの)

 

太鼓の達人

taiko-no-tatsujin1

皆さんご存知、太鼓の達人。伝統、運動、ストレス解消、楽しさ、まさに理にかなったゲームとして世界中で大人気である。

 

和太鼓と盆踊り

bon-odori
http://smanngekyo.exblog.jp/

一番身近に和太鼓を感じられるのが盆踊り。叩き方は簡単で、盆踊りの基本である4拍子に合わせて、どどんがどん(右右左右)と4回叩くのを繰り返すだけで、1つのパターンが完成。チャンスがあれば、ぜひ参加して、やぐらの中央にある太鼓を思いきり叩いてみてほしい。

関連記事:
Japanese Language: Taikoban o osu (太鼓判を押す)
Rasse! Rasse! Top 3 Valiant Festivals, Brought to You by Japanese

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterrest
  • Google+
  • LINE
  • LINE
Goin’ Japanesque!

About the author

Click here --> About Us

View all articles by Goin’ Japanesque!
{"dots":"false","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"6000","speed":"1000","design":"prodesign-16","rtl":"false","loop":"true","slidestoshow":"3","slidestoscroll":"1","centermode":"false"}
pagetop